8泊10日分の薬リスト 2019秋 スリランカ旅行編

スリランカ旅行用 8泊10日分の薬リスト

旅の薬を準備には、自分の過去日記が毎回とても参考になる〜んです。現在は病状がとても安定しているので、整腸剤と解熱鎮痛剤くらいでいいかなぁという感じではありますが、念のため、最低限のお薬たちを厳選して持って行こうと思います。

ちなみに、前前々回、前々回、前回のインド旅行では、こんな感じでした。

今回は8泊とわりと短期ですのでそもそも量が少なめです。そんな今回の薬たち。

常用薬
・ミヤBM錠(整腸剤) 4錠×1日3回→120錠(10日分)

整腸剤は持ってて損はないので過去のインド旅行同様、ミヤBMを倍量に。

シミ対策薬
・シナール(複合ビタミン剤)1錠×1日3回→30錠(10日分)
・トランサミン錠250 2錠×1日3回→30錠(10日分) 
・ユベラ 1錠×1日2回→20錠(10日分)

紫外線も強いし、ビーチにも行こうと思っているのでサンスクリーンと一緒にこれらは必須!

UCが悪くなったら服用
・レクタブル 1缶(7日分)
・キシロカインゼリー(局所麻酔) 1本
・強力ポステリザン 7本

今年は、UCずっと落ち着いているので、不要かなとも思ったのですが、一応必要最低限、持っていきます。シプロキサンとイリボーは除外しました。

逆流性食道炎が悪くなったら服用
・プリンペラン(吐き気、食欲不振を改善する) 2錠×3回→30錠(5日分)
・テプレノンカプセル(粘膜を保護して胃潰瘍や胃炎症状を改善) 2錠×3回→30錠(5日分)
・ネキシウム 1錠(寝る前)→10錠(10日分)
・ガスターD錠・ガスターD錠 1錠×2回→20錠(10日分)

こちらのほうがUCよりも悪化の可能性高いかな?念のため1週間分。

必要に応じて
・ロキソニン錠(痛み止め)10錠
・ムコスタ錠(ロキソニンとセットで胃を保護) 10錠
・葛根湯(風邪のひき始めに) 6包
・キズパワーパッド・普通の絆創膏 各3

毎回持っていく扁桃炎用と下痢止めリーダイと酔い止めトラベルミンはアウト。

またこれらに加えて、今回は雨季のスリランカということで、虫よけ剤が必須。現地のものの方が効くので、インドで購入したodomos(オドモス)をここに追加です。これ効くんですよ!

今回ベッドは蚊帳付きのようだし、ベープ的なものも常にお部屋にあるようだから、それくらいで十分かな。

相変わらず、旅の用意は全然できてないのですが、パッキングはあまり早くからやりはじめても直前にならないと真剣になれない(火がつかない)という自分を知っているから、もう出かける前夜にしかしない。薬だけ準備しておけばあとはどうとでもなるわ〜

来週の今頃は、スリランカ〜

ようやくのお休み、嬉しいわ〜 このために仕事しているのよね。でも大抵直前に大問題勃発。。。

下のバナーのいずれかをクリックしていたただけるとランキングに反映されます!応援してくださる方はよろしくお願いします^^

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。