潰瘍性大腸炎 UC

過敏性腸症候群治療薬「イリボー」を潰瘍性大腸炎改善のために頓服使用

イリボーは、下痢や腹痛をおさえるお薬です。

といっても、
一般的な下痢止めや痛み止めとは作用が異なり、
下痢型の過敏性腸症候群に効果があるというもの。

腸の運動を亢進させるセロトニン(5‐HT3)
という神経伝達物質の働きを抑制することで、
大腸の動きや水の分泌の異常を抑えて
消化器症状を改善します。

このイリボーという薬、
もともとは男性だけに有効性を認められていた
という少し変わった薬のようです。

主治医の勧めで、
私はこのイリボーを数ヶ月前から頓服使いをしています。
使い始めた時の記事(→

なぜ、頓服薬的な使い方をしているかというと、
始めは1日2錠服用してみたのですが、
便秘・硬弁という激しい副作用に見舞われたのが理由です。
そして、1−2回の服用で十分効果が得られるからです。

ひまわりんにとっては数多く試してきた薬の中で、
大きな副作用や肝障害を起こさない
安全で高い効果があるものとして
位置付けています。
(個人的な意見です)

今朝も、トイレが頻回になり、
下血が少し酷くなりつつあったので、
久々にイリボー頓服使いをしました。

多少膨満感というかお腹が張る感じはありますが、
さっそく良い方向にいってくれているようです。

イリボーを持っておくのは、
頭痛がしたとき用、生理痛緩和のために
ロキソニンを持っておく感覚と似ています。

こちらの新ブログでもランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

以下、食事日記です。
あさ

ひる

よる



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。