インド

本場インドで受けてみたアーユルヴェーダ、そして高級スパ

アーユルヴェーダとは?

Ayurveda アーユルヴェーダというと、日本では「オイルボディマッサージ」のことを思い浮かべる人が多いのですが、本来はAyurveda アーユルヴェーダ自体は、ユナニ医学(ギリシャ・アラビア医学)、中国医学と共に世界三大伝統医学のひとつで、五千年の歴史をもつインド発祥の伝統医療です。
もちろん、オイルボディマッサージのトリートメントも含まれるのですが、生活上の食事や行動、科学、哲学の概念も含み、病気の治療と予防だけでなく、いわば、より善い人生を目指していくもの。

アーユルヴェーダでは、「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」と呼ばれる3つの要素(「ドーシャ」)が私たちの心身の健康を支配していると考えています。
また、この3要素のバランスによって一人ひとりの体質がきまります。
不調が生じたとき、体質ごとに対処法が異なるので、まずは、自分のドーシャバランスを知ることが大切です。
私は、今回は診療を受けなかったのですが、昔は、「カパ」が強く、「ヴァータ」が弱いと診断されたことがあります。

このときです→→アーユルヴェーダ気絶事件
もう5年も前の話なんだー。(遠い目)
ここの施術はまた近いうちに受けに行きたいです。最高でした。
って、今調べてみると、なんだかクローズしてしまった様子・・・HPが探せない・・・悲しい。

ちなみに、日本で受けると、120分で15,000〜20,000円くらいが相場だと思いますが、
インドではピンキリですが、医師による診察とトリートメント120分で2,000円程度で受けられるところもあります。

 

アーユルヴェーダサロン(1) VARDAN AYURVED NILAYAM (リシケシ)

受けた日はブルーデーでしたが、「より毒素が出やすいタイミングだから、トリートメントを受けるには適している」とも言われたので、ヨガがガッツリできない代わりに受けてみることにしました。

受けたメニューは、以下の二つで100分くらいだったかな。

Abhyanga(アビヤンガ)1,800INR
Shirodhara(シロダーラ)1,800INR

大体6,000円位です。
リシケシの中では少し高めだと思いましたが、宿からもすぐだったし、この日は体が重かったのでま、いいか、と。

肝心の施術の感想。
アビヤンガはままよかったのですが、シロダーラが全然ダメでした。
ひまわりんは最高級シロダーラをハウステンボスのTHE SOARAで受けたことがあるので、
それと比較すると10点でした。
あいにく脳と心はマッサージされませんでした。
オイルの垂らす量が本当にわずかで、しかも場所が悪くて、目に入りそうになったり、頭皮にばかりかかったり。
あまりにイマイチだったので、ドクターのコンサルを受けるのをやめました。

施術者の技量によるのですよね、こればっかりは。
当然国家資格とかでもなく、わりと誰でもなれるので、当たり外れがありそうです。
日本人の施術の方が絶対いいわー、でも高いんですよね。

終了後、「シロダーラが全然良くなかった、癒されなかった」とここのCEOの女性に申し上げたら、丁寧にお詫びをしてくれて、「次回予約してくれるなら、必ずセラピストを変えて、価格も3分の1でいい」と言っていました。もう行かなかったけど。でも、やりっぱなしではない誠意には感謝したいと思いました。
また、店内も清潔で落ち着く空間。インテリアも素敵でした。

ただ、ここには、ハード的な問題が一つ。
クレジットカードが使えるはずだったのに、しかも珍しくVISA、Masterに加えAMEXまで。
なのに、暗証番号入力の機械が半分壊れていて、数字の「6」が入力できない。
よって、暗証番号に「6」が含まれる方はカードが使えません。「1」も厳しいらしいです。
何度もトライしていたからか、数日カードが使えなくなりましたので、ご注意を。

 

ホテルスパサロン(2) Taj Palace New Delhi内 JIVA (デリー)

こちらはアーユルヴェーダサロンではありません。
スパなのですが、ここが最高によかったので、書いておきたいと思います。

インド最終日の宿泊は、ちょっといいところに泊まって疲れを癒したかったので、デリーのタージパレスを選びました。
タージパレス滞在はまたベット書きたいのですが、
ここのスパ体験が最高でした。

到着してからのスパ予約だったので、私の受けたい時間帯では女性のセラピストが全て埋まっており、男性の施術となるということだったので、フルボディマッサージはあきらめ、Pada Mardana(膝から下の足)と、Champi(ヘッド)をお願いしました。

各30分で同時施術をお願いしましたが、ともに45分くらいやっていただいた感じです。

Pada Mardana(パーダマルダーナ) 2,000INR
Champi(チャンピ) 1,980INR

私はこれにさらにオプションでシャンプーをつけました。
Shampoo 900INR

金額はこれに、サービスチャージが乗っかったような・・・
でも、500INRのディスカウントクーポンをもらっていたのと、
Booking.comのフリクエントトラベラー特典の15%OFFが適応されて、
大体8,000円くらいだったのかな?

出してくれるハーブティーもめちゃくちゃおいしかったし、

Washroomもとても美しいし(リシケシから戻ったところで、こんな美しいトイレは久々だったというのもある)、

ちょっとした空間にも癒され、思い出したのが、今年の3月に泊まったコンラッド大阪のスパ。
負けていないと思いました。ここは世界基準満たしているスパだな、と。

頭と足を同時って、なかなかないけど、すごーくスッキリしました。
また、ボディでなければ、私は男性施術のほうが好きです。
さすがタージのスパ。
技術もサービスも素晴らしかったです。

また行きたいです。
Taj PalaceのJIVAスパ。

最後に!
アーユルヴェーダの名前を調べてみましたら、
サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味の複合語のようです。

下のバナーのいずれかをクリックしていたただけるとランキングに反映されます!
応援してくださる方はよろしくお願いします^^
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。