インド

インドで念願のサリーを着てみたの巻

初回のインド旅のときに、
サリーを着てタージマハル観光をしました。

旅の恥はかき捨てってことで、
ノリで着ちゃいましたよ。

今思えば、
少しでも若いうちに着ておいてよかったー
と思っています。

サリーってね、お腹が出ますから。

とはいえ、
何段かになった立派なお腹をプリッと出した
貫禄満載のインド人のおばあちゃんとか
それはそれでかっこいいと思いますけどね。

このサリー姿はインド人の友だちにもとても好評。

レンタルサリーにもグレードが幾つかあって、
一番下は1日Rs500からだったと思います。
上のサリーは、確か下から2番目くらいのグレードのものでした。

高いものは観光地価格というのもあるけど、
Rs3000(5,000円くらい?)なんかもして、
でも高いだけあってそれはとても綺麗でした。

このときに着たレンタルのサリーは
簡易版サリー。

伝統的なサリーは一枚の布を
巻き上げていきます。

本物のサリーの方がラインもとても美しいです。

正直、日本人の自分には肌の色も体型も
サリーには似合うと思わないけど、
次回インドに行ったときには、
一枚布のサリーを作りたいと思っています。

作ろうと思っているお店もすでに決めています!

 

ちなみに、インド人からしたら、
「外国人がサリーを着るのは不思議でならん」
ということで、理由を尋ねると、

「欧米のお洋服のほうが、可愛くて、
スタイリッシュで、着心地もいいじゃない」
とのこと。

   

着物が日本人の普段着ではなくなっていったように、
美しい伝統衣装のサリーが
インド人に着られなくなってしまう日が
インドでも来てしまうかもしれない…

そうなったら少しさみしいです。

 

ちなみに、一般的にはパンジャビという
インド版チュニックのようなものと
レギンスの組み合わせを着ている人を多く見かけます。

 

【あとがき】パスポートがあと1ヶ月で切れるのですが、更新するの面倒くさい。そもそもいつまた海外に行けるかわからないので重い腰が上がらない・・・写真も撮らなきゃいけないし・・・

「読んだよー!面白かったよー」、「私も(おいらも)サリー着てみたい」と思ってもらえたら、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。