インド

16泊18日分の薬リスト 2019春 インド旅行編

インド旅行用 16泊18日分の薬リスト

旅前に薬を用意するにあたり、自分の過去日記がとても参考になっています。





こう見ると、今回も結構長期だなーと。10連休ありがとうございます。今回10連休に5日間の有給をくっつけています。

で、今回の薬たち。

常用薬
・ミヤBM錠(整腸剤) 4錠×3回→204錠(17日分)

過去のインド旅行同様、インドということでミヤBMは倍量にしてます。

シミ対策薬
・シナール(複合ビタミン剤)1錠×3回→51錠(17日分)
・トランサミン錠250 2錠×3回→102錠(17日分) 
・ユベラ 1錠×2回→34錠(17日分)

UCが悪くなったら服用
・イリボー2.5μg(過敏性腸症候群による腹痛・下痢を改善) 1錠×2-3回→30錠 (10日分)
・シプロキサン錠200mg(抗菌剤) 1錠×2回(朝夜)→14錠(7日分)
シプロキサンは何かに他の病気にかかった時も応用できるので。
・リンデロン坐剤0.5mg(ステロイド) 7個 or レクタブル1缶(7日分)
・キシロカインゼリー(局所麻酔) 1本

前回、調子悪くなかったし、1週間分だけ用意していったけれど、結果再燃してしまレい、持参した1週間分は全て使い切り足りなくなった。備えあれば憂いなしかもしれないが、使わないかもしれないし・・・判断が難しいところだけれど前回同様量で。

逆流性食道炎が悪くなったら服用
・プリンペラン(吐き気、食欲不振を改善する) 2錠×3回→30錠(5日分)
・テプレノンカプセル(粘膜を保護して胃潰瘍や胃炎症状を改善) 2錠×3回→30錠(5日分)
・ネキシウム 1錠(寝る前)→10錠(10日分)
・ガスターD錠・ガスターD錠 1錠×2回→34錠(17日分)

こちらのほうが悪化の可能性高いかな?今の所。念のため1週間分。ガスターは飲みやすいので日数分。

必要に応じて
・ロキソニン錠(痛み止め)10錠
・ムコスタ錠(ロキソニンとセットで胃を保護) 10錠
・リーダイ(下痢したときのために) 1日2錠×3回
・葛根湯(風邪のひき始めに) 6包
・トラベルミン 4錠
・キズパワーパッド・普通の絆創膏 各3

扁桃炎用
・リン酸コデイン散1%「メタル」 朝夕各1錠 8包(4日分)
・イブプロフェン錠200mg 1回1錠(4日分)

UCや逆流性食道炎の悪化以上に自分的には厄介な扁桃炎。これにかかるとなすすべがないけれど・・・一応、入れておこう。4日分じゃ足りないけどさ。

ちょっとわかりづらいけれど、下の写真の赤囲みが、毎日飲む整腸剤とシミ対策薬。緑囲みが逆流性食道炎薬、そして青囲みがUC薬。

あとここに加えて、今回は季節的に、虫よけスプレー必須。現地のものの方が効くので、現地調達するまでの間の1−2日分を追加です。

用意はまだ全然できてないけど、3度目の「インド病院」はもうすぐ。いや、旅の用意というより、それまでにやらなきゃならないいろんなことが済んでいないんだな。

下のバナーのいずれかをクリックしていたただけるとランキングに反映されます!応援してくださる方はよろしくお願いします^^
歩数記録はこのバナーの下です。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP