ブログ

2021年の体調面レビュー

こんにちは。

ひまわりんは少し早めの冬休みに入り、
地元に帰省中です。

今年を振り返ると、
体調的にはわりと穏やかな一年でした。

膵臓さんについて

膵臓の「超厳重経過観察」から、
この秋に「厳重経過観察」となり、
年明けの検査で大きな異変が見つからなければ
「経過観察」になると思います。

首皮一枚で繋がった状態というか、
爆弾を抱えた状態というのは変わりませんが、
昨年のお先真っ暗な状況下や、
もしオペを受けていたら、ということを考えると、
今が本当に奇跡だと思います。

大腸さんについて

今年は6月に悪化した時期がありました。

1ヶ月ほどでしれっと治ってくれて、
助かりました。

大腸も比較的落ち着いていた一年でした。

続けている「ヤクルト1000」や
「Y1000」のおかげもあるかな?w

肝臓さんについて

肝臓は2011−12年に病気した以降、
悪くなったのは、
潰瘍性大腸炎の薬(アサコールとペンタサ)を
服用した時のみ。

今年も10回以上の血液検査を行いましたが、
どれも全て正常値でした。

エコーでも異常は指摘されていません。

   

ワクチンの副反応疑いについて

今年もっとも苦しめられたのはワクチンの副反応かもしれません。

2回接種のどちらとも高熱が出ましたし、
2−3日寝込みました。

その後も原因不明の発疹や痺れや痛みなど不調が続き、
病院でも副反応が疑われました。

因果関係は分かりませんが、
ワクチン接種後に不調が長引いたことは事実です。

頸椎症について

頸椎症が判明して、
握力低下や背中の痛みの原因がわかり、
生活習慣の見直しやリハビリをすることで
少しずつ緩和されています。

一時期の右手の握力は6歳児と同程度までに
低下していましたが、
最近は少し回復しています。

ペットボトルの蓋を開けられないのは不便です。
左手で開けています。

  

来年やってみたいこと

ずっと興味のある遅延型フードアレルギー検査です。

219項目の食品についての検査で、
保険は効かないので自費検査となります。
4−5万円が相場。

皮膚科などで簡単にできる即時型アレルギー検査とは異なり、
IgG抗体も検査することで、
さらに詳細なアレルゲンを特定できるそうです。

この検査結果が、
UCの機嫌を損ねる食品なんかの特定に繋がるかも〜
なんて思っています。

来年は受けたいと思います。

未来の健康な自分への投資だと思うので、
こういうことにお金を使っていきたいと思います。

このブログを読んでくださっている方の多くは
同じく、肝臓や膵臓、大腸、自己免疫疾患を抱えている方だと思います。

健常な人に比べたら不便も多いと思いますが、
受け入れつつ、うまく体と付き合っていきたいですね。

みなさんも体とのおつきあいお疲れさまでした。

【あとがき】もう10年以上続けているひまわりんブログですが、調子がいいとあまり更新されないのが特徴です。そういう意味では今年はあまり更新の少ない一年でした。それでも時折のぞいてくださる方がいてありがたい限りです。応援もありがとうございました。来年も大腸や、肝臓、膵臓に関することはもちろん、健康ネタ、そして、また大好きな旅行ネタなどのんびり更新していきたいと思います。来年もまた立ち寄っていただけたら嬉しいです。

「読んだよー」のしるしに、下のバナーをクリック待ってます。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。