インド

女性のインド旅行で気をつけるべきこと5選

「インドへ一人で行く」と告げた時には、
家族や友人、知人、あらゆる人から
かなり心配されました。

もちろん、自分でも過去のどの国に行くよりも
事前リサーチに努めました。

   

実際何度もインドを行き来して感じるのは、
想像していたほど危険な国ではないということです。

当たり前の対策は行う。

日本での常識は非常識と心得る。

郷にいれば郷に従え、ができれば
必要以上に恐れる事はないと思います。

 

私がインドで気をつけていることを5つ紹介します。

 

1. 肌の露出は控える

ノースリーブ、ホットパンツ、
日本では別になんて事ありませんが、インドでは違います。

観光地なんかでは、外国人(とくに欧米人)が
ホットパンツなんかで歩いていたりするのも見かけたりしましたが、
ローカルではそういうことはほぼないです。

私も、絶対に足も肩も出しません

外国人というだけで好奇の目に晒されます。
そして、同じアジアでも、
特に中国・韓国・日本人はやはり目立つような気がします。

あ、ちなみにお腹はいいそうです。
サリーはお腹が出ますよね。

 

下の写真は5月で、気温が45度を超えていたとき。
だから、肌を露出云々というより、
焦げてしまうから頭から全て覆っていました。

 

ヨガの時はどうする?

ちなみにヨガの時は、
こんな感じで日本と同じ格好でやっていますが、
アシュラムによってはそれすらも良しとされないところがあるそうです。

日本ではアクティブなヨガの場合、
レギンスタイプのぴったりとしたボトムスが主流ですが、
ボディラインをはっきりと出る服装を禁止する流派やアシュラムもあるとか。

ちなみに、リシケシ以外も合わせて20以上のアシュラムに行きましたが、
服装の指定があったのは一箇所だけでした。
(なんかそこはもはや新興宗教のような感じでした…)

デリーなどの都市では直近どうかは分かりません。
私が通うようになったここたった数年でも
変化が著しいので、随分変わっているかも。

でも、生足や肩を露わにして歩いたりは
インドでは一生しない気がする。私はね。

     

2. インド人男性と目を合わさない

これもわりと大事なポイントだと思います。

外で、知らない人と目を合わせると
相手に好意があると思われてしまいます。

「いやいや、目を合わせただけで??」
と思われるでしょうが、
街を歩いているときには
極力目を合わさないようにしましょう。

欧米人やアジア人は性に積極的であるという
勝手な思い込みをしているインド人が一定層いることも
忘れてはいけません。

もちろん、レストランやショップで店員さんとか、
用事があって話をする場合は、きちんと目を見て話します。

これは万国共通の大事なことですね。

 

 

3. 夜間の一人歩きは絶対しない

これはインドに限らずだと思いますが、
基本中の基本ですね。

デリーなんかで夜、女性一人で出歩こうとは思わないですが、
タクシーに乗ってレストランとホテル間を
直行直帰とかなら問題はないかなとは思います。

ちなみに、私がいつも行っている場所は
日本レベルに安全なところですので、
近場の夜散歩はしています。

あと、5月などめちゃくちゃ暑い時期は
逆に昼間は外出すると焦げちゃうから、
日が落ちてから出かけるという感じに必然的になっていましたね。

場所にもよると思いますが、
基本は夜は宿で体を休めるに限ります。

  

  

4. 話しかけてくる人の話に乗らない

99%ロクな事はありません。

日本人は無視をするのが苦手で、
つい立ち止まってしまうようですが、
(そういうところよく見る)
聞こえないフリしてスルーして問題なし。

耳を傾けたら最後ですよ。

あと、言うまでもありませんが、
どんなこと言われても絶対についても行かない。

 

5. 黒を極力着ない

これは、全身真っ黒は避けた方がいいと言う意味です。

日本にいると、
真っ黒コーデはそれはそれでモードで素敵だったりしますが、
私は黒を着るとしても一部に留めます。

あるいは、ストールなどで色を加えるようにしています。

 

とにかく黒い服はインドでは浮きます。

というか無彩色、グレーなんかも浮く気がします。

インド人に聞くと、
別に喪服と言う意味合いも特にないそうですが、
黒い服は人気がないそうで好まれません。

喪服はどちらかというと白のようですね。
あまり関係なさそうだけど。

あと黒は、砂埃、塵、PM2.5などで
かなり汚らしくなるのもありますね。

  

そもそも私はインドの土地、気候、雰囲気に身を置くと、
黒を着たいとは自然と思わなくなります。

そして、それが帰国後もしばらく継続するので、
一定期間インド帰り感が満載になってしまいます(笑)

  

以上、参考になったらうれしいです!

    

関連記事

あとがき

昨夜から今朝にかけて、東京は雪も降り冷え込みました。年々寒さに弱くなっている自分を感じます。老化でしょうね。ヨガのおかげで冷え性は解消しましたが、寒さは苦手になっていきます。沖縄とかあったかい地域に住みたいです。せめて冬の間だけでも・・・月2−3日程度の出勤で良いのなら、出社の時だけ上京して、ホテル泊。そういうスタイルもありかもーと真剣に妄想しています。でも東京の生徒さんへのヨガクラスが提供できなくなる・・・そこだけがなぁ。

「インドもおもしろうそうだね」と思ってもらえたら、
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。