ブログ

人間ドック結果 2020「血液検査だけでは見えてこない」

「要精密検査」が5項目も・・・

今年6月に受けた人間ドックの結果がなかなか来ないなと思っていたら、昨日ようやく来ました。

開けて見てびっくり。要精密検査項目が5つも。

肺・膵臓・大腸・子宮・乳房

あのう・・・?ほぼほぼ全部ですやん?

これら5つが全て「要精密検査」でした。

正確には、「要精密検査」の1ランク下の「要検査」がもう一個あるのですが、心電図・・・それはまぁいいや。

去年とは比べ物にならないくらいヤバそうだぞ??

 

一番不安なのは肺

一番不安なのは、胸部レントゲンの結果。影があるそうなのですが、胸部レントゲンでの指摘は初めてです。実際にこの検査受けたのは6月なので、現在はどうなのでしょう?

実は自覚症状はないわけではなくて、背中の痛みと胸の痛みのようなものがここ数ヶ月ずっとあります。でもそれは加齢による筋力低下からくる神経痛のように受け取っていました。もしかしたらこの辺りと因果関係があるのかもしれません。

 

次に不安なのは膵臓

膵臓は、ここ毎年指摘されている「膵内高エコー域疑い」というものではなく、「膵のう胞疑い」と「膵脂肪沈着疑い」と書かれてあります。ただのデブ認定ということならいいのですが、これも不安です。

サクッと調べて見たら、「異所性脂肪」という第3の脂肪と呼ばれるものみたいです。1は皮下脂肪、2は内臓脂肪です。皮下脂肪も、内臓脂肪も少ないのに本来貯まるはずのない場所に蓄積されてしまうということがあるらしい。それが「異所性脂肪」とのこと。

なんか怪しい・・・

 

血液検査項目は貧血以外はOK

いつも、主治医との定期受診の際に行う採血では「優秀優秀」と言われているのですが、血液検査だけではやはりわからないんだなぁと思いましたね。

取り急ぎ、主治医に診てもらう定期受診の日を変更して来週行くことにしました。婦人科は別途予約を取りました。

乳房についても、今回急遽やけどのせいで、マンモグラフィからエコーに変えたのが良かったのかも。でもこれは少し後回し。

今年は胃カメラをやっていないけど、それもやっていたらさらに胃もやばいってことになっていたような気がする。

 

さすがに、今年の結果には凹みました。

自分がそれなりに中年になり、病気の一つや二つは覚悟して生きているつもりですが、ここまで一度に挙げられると、もう笑うしかないわ。

クヨクヨしても仕方ないので、次病院に行くまでは忘れて楽しく過ごそう!

  

昨日の食事記録

夕方

<あとがき> 昨日は朝からずっと続く頭痛が全く良くならず。一応検温するも平熱。昼過ぎにアセトアミノフェンを飲んでみたけど、全然効かず。夜は頭が割れそうに痛くて吐き気までして眠れず。もう遅いと思いつつロキソニンを飲んだら30分くらいで頭痛、首痛、背中痛の全てが50%くらい和らいだ。思わず、「コロナ 激しい頭痛 吐き気」とググってしまった(汗)あまり大したことは得られませんでした。今日は薬をのでいませんが、随分楽です。

ひまわりんのブログを初めてご覧いただいた方は、
こちらの「初めまして、ひまわりんです」もぜひご覧ださい!
また、下記ランキングにも参加中です。クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。