ブログ

2020.7 定期受診【UC&AIH】C型肝炎について

今日は定期受診でした。4月とは一転、病院はめちゃくちゃ混んでいました。

このために昨日東京に戻ってきました。体調がひどく悪いわけではないので延期してもよかったのですが、早めに確認したいこともあって。

前回4月の受診記録記事はこちら→「2020.4定期受診【UC&AIH】血液はウソつかない

  

先生への相談と確認、2点

  1. 母のC型肝炎のこと
  2. UC再燃と便秘について

ひとまず、便秘については「リンゼス」というお薬を処方してもらいました。頓服的に使う予定ですが、割と下痢をしやすいようなので、通常の半分量を使うように指示がありました 

今日、確認したかったのは自分のことではなく母のことでした。

母は、C型肝炎のキャリアです。特に目立った発症がなかったので、それがわかったのは7−8年くらい前のことです。母がC型肝炎ウイルスに感染したのは、母が私と弟を産んだ後にかかった劇症肝炎の治療として行われた血漿交換の時に感染しました。母の劇症肝炎のことについて書いた2012年の日記 →「その味方とは」

母がキャリアであることは聞いていましたし、有効な治療薬が開発され、治療に関する助成制度ができたことは知っていました。が、特に肝機能障害が出ているわけでもなかったので、母も私も何も思わず、何もせずに過ごしてきました。

ところが、今回の帰省時にちょっとしたことから「C型肝炎陽性だけど発症していないからと言ってほったらかしにしてていいんだっけ?」という話になりまして。ちょうど私の主治医の定期受診も控えていたので聞いてみることにしました。

主治医も色々話してくださいました。平たく言えば、「答えはノー、早く治療すべき」です。2ヶ月薬を飲めば治療ができるんですね。しかも、1月あたり1万円(所得によっては2万円以上)を超えた分の治療費は国と自治体の負担となります。

このようにC型肝炎をとりまく状況は効果的な治療薬の開発や治療費助成制度の整備など以前と比べて格段の進歩がみられ、しっかり薬を飲みさえすれば多くの方が副作用なしに短期間で治り、経済的な負担も軽いという時代になりました。しかし現在もウイルス検査を受けていない方、受けたけれど結果を覚えていない方、陽性と言われているが治療を受けていない方などが大勢残っています。こうした状況を改善するために、HCVについての知識を深めて(予防)、検査を受け(受検)、陽性であれば病院にかかり(受診)、そして抗ウイルス治療を受ける(受療)というステップを踏むため、全国の拠点病院や保健所等にウイルス肝炎についての相談に対応する肝炎医療コーディネーターが養成されています。 
また、抗ウイルス療法によって体内からウイルスがいなくなっても、これまで悪くなってきた肝臓病そのものが完治したわけでは決してありません。肝臓病そのものの経過観察を引き続きお受けになることが重要です。とくに肝臓病が進行してしまった方は、肝がん合併の危険性がひきつづき残っていると考え、定期的な超音波検査やCT・MRI検査などの画像検査を受けることが重要です。

国立国際医療研究センター肝炎情報センター
http://www.kanen.ncgm.go.jp/application.html

私たちの親世代にはC型肝炎キャリアの方はけっこう多いと思います。うちの母は血漿交換が原因ですが、多いケースとしては出産時らしいです。ですが、上にもかかれてあるように、陽性でも治療を受けていない、私の母のような方がまだたくさんいるようなのです。

主治医によると、気がつかぬうちに肝臓の線維化が進み、わかったときはすでに肝硬変になっていたとか、肝臓がんに進行していたとか、よくあるようです。こうなった時には、治療も服薬どころでは済みませんし、命に関わります。

母には来週にでも肝臓専門医のいる病院に行ってもらう予定です。

これについては今後もう少し詳しくまとめたいと思いますが、大事なことなので簡単に書いておくことにしました。

  

採血結果

血液検査の結果は、前回高めだった、総コレステロールと中性脂肪がいつもの値に戻っていて安心しました。やっぱり食生活はそのまま血液検査の数値に表れますね。4月5月は不健康&デブ街道まっしぐらな食生活だったと思います。反省・・・最近ようやく自粛生活前の体重に戻りつつあります。(厳密には体脂肪減で、体重微増、まあ悪くはないかな)

 

 

最近の食事記録

スペアリブのトマト煮込み
父は料理の天才すぎる・・・
丸福珈琲店ってどこにでもある??
ホットケーキなんてほとんど食べないけど美味しかった

<あとがき> 帰省中の福岡はずっと涼しくて、一度もエアコンを入れませんでしたが、東京は暑い!帰ってきてこの夏初めての冷房ON。夏が始まる〜 

ひまわりんのブログを初めてご覧いただいた方は、
こちらの「初めまして、ひまわりんです」もぜひご覧ださい!
また、下記ランキングにも参加中です。クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。