UC・全般

「潰瘍性大腸炎の最新治療」講演会メモ vol.3

「潰瘍性大腸炎の最新治療」の講演会メモ vol.3

一昨日の日記昨日の日記、の続きです。

 

潰瘍性大腸炎の炎症タイプ

今更ですが、潰瘍性大腸炎は、
・直腸炎型
・左側結腸炎型(←ひまわりん)
・全大腸炎型
・右側結腸炎型
に大きく分類されますが、みなさんはどのタイプでしょうか?

割合としては、
直腸炎型が約25%、左側結腸炎型が約25%、全大腸炎型が約40%、その他10%だそうです。

その他は、ひまわりんの発症時のように、
上行結腸とS状結腸に連続せずに炎症が出ていた、
というような不連続な炎症型などを指すのでしょうか?

 

潰瘍性大腸炎の症状タイプ

・急性劇症型
・慢性再燃型(←ひまわりん)
・再燃寛解型
・初回発作型

これについては、どのタイプに当てはまりますか?

ひまわりんは、もともとは初回発作型だったと思うのですが、
自己免疫性肝炎がきっかけで、
というか、5ASAが使えなくなって以来、
コントロールができなくなってきてしまったようで、
今では、慢性再燃型です。

炎症が長引くと、絶対に良くないし、
今は半年以上再燃状態なので、気合い入れて治療したいと
思っています。

不快感があるレクタブルですが、
そろそろリトライしてみようかと考えています。

 

潰瘍性大腸炎の食事

これは、もう言わずもがな、とは思いますが、
高タンパク、高カロリー、低脂肪で、低繊維

ま、軽症・中等症の場合は、
低脂肪、低繊維を心がける、程度でいいのではないかな、と思います。

「UCの食事制限は基本ない」
と浦上先生はおっしゃっていましたが、
クローン病はあるみたいです。

ま、何事も偏りなく、バランス良く、ってことですね。

 

こちらもクリックしていたただけると励みになります↓
食事記録はこの下にあります。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




昨日の食事記録

あさ

ひる

よる

関連記事

  1. 特定医療費(指定難病)受給者証更新手続き 一式
  2. カレーパン
  3. 急遽入院することになりました【UC 潰瘍性大腸炎】
  4. やっぱりペンタサ合わない
  5. ファナモ
  6. 2015.8 外来受診結果 UC
  7. Gold Medal Effect!?
  8. 私の履歴書~潰瘍性大腸炎編3~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。