UC・全般

「潰瘍性大腸炎の最新治療」講演会メモ vol.3

「潰瘍性大腸炎の最新治療」の講演会メモ vol.3

一昨日の日記昨日の日記、の続きです。

 

潰瘍性大腸炎の炎症タイプ

今更ですが、潰瘍性大腸炎は、
・直腸炎型
・左側結腸炎型(←ひまわりん)
・全大腸炎型
・右側結腸炎型
に大きく分類されますが、みなさんはどのタイプでしょうか?

割合としては、
直腸炎型が約25%、左側結腸炎型が約25%、全大腸炎型が約40%、その他10%だそうです。

その他は、ひまわりんの発症時のように、
上行結腸とS状結腸に連続せずに炎症が出ていた、
というような不連続な炎症型などを指すのでしょうか?

 

潰瘍性大腸炎の症状タイプ

・急性劇症型
・慢性再燃型(←ひまわりん)
・再燃寛解型
・初回発作型

これについては、どのタイプに当てはまりますか?

ひまわりんは、もともとは初回発作型だったと思うのですが、
自己免疫性肝炎がきっかけで、
というか、5ASAが使えなくなって以来、
コントロールができなくなってきてしまったようで、
今では、慢性再燃型です。

炎症が長引くと、絶対に良くないし、
今は半年以上再燃状態なので、気合い入れて治療したいと
思っています。

不快感があるレクタブルですが、
そろそろリトライしてみようかと考えています。

 

潰瘍性大腸炎の食事

これは、もう言わずもがな、とは思いますが、
高タンパク、高カロリー、低脂肪で、低繊維

ま、軽症・中等症の場合は、
低脂肪、低繊維を心がける、程度でいいのではないかな、と思います。

「UCの食事制限は基本ない」
と浦上先生はおっしゃっていましたが、
クローン病はあるみたいです。

ま、何事も偏りなく、バランス良く、ってことですね。

 

こちらもクリックしていたただけると励みになります↓
食事記録はこの下にあります。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




昨日の食事記録

あさ

ひる

よる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。