インド

インドはチップ文化ある?

インドに限った話ではないですが、
海外旅行で私たち日本人を地味に煩わす「チップ問題」。

なんだか余計な気を使いませんか?

「もうはじめっから込み込みの金額にしといてよ」
って思っちゃいます。

仕方ないでしよね、私たちにはそんな習慣がないですもん。

インド人に言わせると、
「チップは不要」ってみんな断言しますね。

「外国人でも??」って聞いても、
「気持ちの問題、誰であっても基本は不要」と言います。

一応、私は、何人かのインド人に聞いた上で、
自分の中でのチップの目安を
ざっくりとこんな感じに決めています。

ホテルやレストランでは

ホテルや高級レストラン以外では、
サービス料が金額に含まれている場合は不要
と考えています。

ホテルなどで、何らかのプラスアルファのサービス
(荷物を運んでもらうとか、ルームサービスなど)を頼んだときは、
Rs50−100(約85−170円)。

でも、ホステルやBBのようなところでは払ったことがありません。

また、レストランでも実際にチップを払ったのは、
デリーやアグラの観光地と
クレカ決済でチップ欄があるところ。
(よくアメリカにあるやつ)
でもそんなレストランは観光地にしかなかったかな。

戻りのお釣りが細かいときは、
それこそレジによくある入れ物に入れるくらい。

タクシー乗車時

タクシーは乗車時間に応じて、
ドライバーにRs50−500(約85円〜850円)。

デリーからリシケシの7時間乗車のときと、
デリー→アグラ→空港と1日貸し切ったときはRs500。
リシケシ→ハリドワールに早朝に予約乗車したときはおそらくRs200とか。

ちなみに、2回目の渡印時にも、
同じエージェンシーでタクシー手配しましたが、
居眠りしたり、休憩が多すぎたり、
とにかくあまり良くないドライバーだったので
そのときは一切払いませんでした。

    

最近は、空港とリシケシの移動は毎回タクシーですが、
その総額から半額以下の料金で、
ローカルのタクシーを利用しています。

タクシー代はあらかじめ合意した金額以外には不要!
と言われています。
でもわりとチップ渡しているかも。

車のグレードは多少落ちるため、
乗り心地がさらに良くないのと、
ドライバーさんによっては英語がないので、
問題が起きたときには、
オーナーやインド人の友人に電話を変わって通訳してもらうこともしばしば。

そこは少し面倒と言えますが、まあ問題なし。

 

リキシャ乗車時

リキシャ(インド版のトゥクトゥク)では、
貸し切りにしたり、特別に大きな荷物を積み込んだりしなければ不要です。
ただ、はじめにハッキリと金額を決めておかないと、
ふっかけられることもあるみたいです。
いつも私は現地の人と同額でトラブルなく乗せてもらっています。

穏やかなリシケシだからかもしれないですが。

あ、でもダラムサラも騙してくるような人はいなかったですし、
ローカルと同額で大丈夫でしたね。

これはデリーですが、左の黄色い乗り物がリキシャ。
なくてはならない市民の足です。

  

まとめると…

実際はチップを支払うようなところには
初回の渡印時に訪れたアグラくらいでした。

観光地だけかな、という感じです。

チップは「気持ち」なので、
感謝の意味を込めて渡すこともありますが、
基本は定価(書かれた価格のまま)を払います。

アメリカでは「チップは気持ち」というよりも、
「当たり前に払うもの」という感じですが、
インドは違う気がします。

嬉しいことをしてもらったら、
そこは「お釣りとっておいて」くらいにするといいと思います。

ちなみに、インドでもう行かなくていいやと思っているのが、
アグラとデリー駅周辺です。

何か騙されたりしたわけではないですが、
キャッチ(っていうのか?w)を巻くのに骨が折れたし、
タージマハルは人生もう一度行ってみたい気がしますが…

   

関連記事

あとがき

【あとがき】残った紙幣や硬貨は、昔は空港のボックスに入れていたのですが、最近は極力近所で使い切って空港に向かっています。できるだけいつもお世話になっている地域でお金を落としたいなと思っていて。インドのローカルはまだまだキャッシュ文化なのですが、空港はクレカが使えますしね。この意識は日本でも。できるだけ近所や友人や知り合い経由で買ったり。

「読んだよー!」「へぇ」のしるしに、
下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。