ブログ

初夏の箱根で本の虫になる 箱根本箱宿泊記(2)

前回の続きです。

 

初夏の箱根で本の虫になってみた

1. 個室でゆったりディナー

個室を事前に予約、
お食事もコロナ対応の重箱で出てくるものではなく、
一つ一つ出てくるものに変更していました。

ゆっくり静かにいただきたかったので。

ボケてる・・・

お食事をいただく個室の中にも本コーナーが!

強羅の黒たまご
タラとジャガイモ、イカスミのパン粉
桜肉のタルタル ヤングコーンのフリット

少しずつ出てくるのだけれど、ワインが進む進む

パンもいちいちステキ
右のクッペは紫芋でした
アオリイカ パッションフルーツのソース

これはとーっても美味しかったので、
半年経った今でも口の中で味が思い出されます。

そら豆を詰めた花ズッキーニ
蕪のスパゲッティ

ここでメインの前のお口直しが出てきました。

ニューサマーオレンジとレモンのグラニータ
放牧豚、かぼちゃ、トマトソース

もうかなりお腹いっぱいだったのですが、
このデザートがまた好き過ぎました。

苺とマスカルポーネのムース
蜂蜜ジュレ
カヌレとコーヒー

里山十帖のお食事も最高なのですが、
本箱も負けないくらいのプレゼンテーションでした。

 

2. 夜も本の虫に

コーヒーを飲みながら、夜も本、本、本。

温泉にも入りたい。
でも本も読みたい。

意外に忙しい、忙しい。

階段を上った先にある秘密基地みたいな空間。
高所恐怖症の人は厳しいかな・・・

そういや大浴場に続く通路の途中に
広めのシアタールームもありました。
こちらも誰もいませんでした。

みんな本と過ごすのに忙しいよね。

 

私は夜は日付が変わる頃まで
本を読んだり探したりしていましたっけ。

本好きにはたまらない宿と思いますが、
良くも悪くもゆっくり眠れない気もw

私はいつか一週間くらい滞在してみたい。
でもそんな予算と時間があったらインドに行くかな・・・

 

次回が最終回です。続く・・・

→箱根本箱宿泊記(3)

 

【あとがき】 写真で振り返っていると、また行きたくなりました。いいところだったなぁ。そして、ほんの半年前なのに、この頃は随分と自分が若かったような気がする。この数ヶ月で身も心も相当年を取ってしまった気がします。「考え方がおばあちゃんみたい」って友人にも言われたしw 

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

    • エム
    • 2020年 12月 06日

    ひまわりん様

    素敵なところですね。
    本と温泉と美味しいお食事、私も行ってみたくなりました。
    旅行記楽しみです!

      • ひまわりん
      • 2020年 12月 06日

      エムさん、こんばんは。

      旅行記も楽しみと言っていただけて嬉しいです。
      とってもいいお宿です。
      明日書こうと思っていたのですが、
      一人で行くのがおすすめです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。