ブログ

初夏の箱根で本の虫になる 箱根本箱宿泊記①

私が箱根に行ったのはまだ人間ドック前で、
このあと膵臓問題(?)が起こるなんて
思いもしませんでした。

それよりもこの頃は、
コロナに振り回され仕事の負荷が大きく、
早朝から深夜まで働き詰めで肉体的にも精神的にも
とてもしんどい時期でした。

なので、何かしら気分転換が必要でした。

ひまわりんは自分の時間を削ってでも
モーレツリーマンになれてしまう、
つまり仕事に没頭できてしまうタイプですが、
たまに完全にオフる時間があってこそ。

それが定期的なインド渡航だったりします。

この日も実は午前中は仕事をしてから箱根に向かい、
翌日も夕方から仕事をしました。
結局あまりゆっくりはできなかったのですが、
土日も仕事をしていて出かけてもいなかったので、
短い時間ではありましたがとてもリフレッシュできました。

  

宣言解除直後の箱根はガラガラ

梅雨の時期でしたが、清々しい晴れの日でした。

この写真見るだけでも癒されるぅ〜

箱根登山ケーブルカーはガラガラでした

書きながら、写真を見ながら、
また軽く行った気分になれてしまう、ふふ。

  

行ってみたかった箱根本箱

大好きな新潟の里山十帖と同じく自遊人が
企画運営するお宿、箱根本箱に行ってみました。

コンセプトが、

本を通じて新しいライフスタイルを提案
未来へと⽂化を紡ぐ「本との出会い」がテーマ

なんだそうです。

どこもかしこも本だらけで
ひとり旅にもってこいじゃない。

私は一泊だけでしたが、ざっとみた感じ、
半数はおひとりさまだったように思います。

ちなみに、館内にある本はすべて部屋に持ち帰ることができ、
チェックアウト時に購入が可能。
私も数冊購入しました。

本のセレクトはわりと独特な感じです。 

このスペースがかなり気に入り、
コーヒーを持ってきて、
2−3時間ここで本を読み漁りました。
でも何を読んだか覚えてないw

  

 

露天風呂付きお部屋

コンパクトながらとても快適なお部屋でした。
あれだけ館内に本があるので、
あまり部屋で過ごさなかった気がします。

チェックイン時のウェルカムフードの代わりらしく、
お部屋にはお菓子が充実していました。

一通りのアメニティは揃っています。

里山十帖もそうですが、部屋着が快適でした。
評判ですね。
館内ショップでも購入ができます。

便箋セット

素敵な便箋セットが置いてあったので、
久々に母に手紙を書き、
箱根の地元限定の切手を貼って郵送しました。

里山十帖は部屋によりますが、
箱根本箱は全室に露天風呂がついています。

大きさは一人サイズです。
お部屋によると思います。
私は結局、お部屋のお風呂は使いませんでした。


大浴場もあります。
朝も夜も人と重なることなく、貸切状態で快適でした。

ひまわりんは断然大浴場の露天が好きでした。
好きすぎて、朝昼合わせて3回行きました。
ただ相当熱いお湯なので、長く入っていられないですw

誰もいなかったので

館内のこと、夕食と朝食など、続きはまた次回!

→箱根本箱宿泊記②

   

【あとがき】一気に加速したはずの断捨離が少し停滞中。この世にまだまだいる可能性が高まると物を所有していたくなるという・・・これも人間の性でしょうかね。でも、今年は一番手放したのがバッグ。半分は捨てたと思います。バッグって場所取るんだよね、ホント。ゆくゆくは厳選4−5個にしたいけどまだ無理かな。断捨離するときは、写真に撮って客観的に物量を把握するのがオススメです。

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

「読んだよー」のしるしに、
下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。