ブログ

初夏の箱根で本の虫になる 箱根本箱宿泊(3)

前回の続きで、これが最終回です。

 

初夏の箱根で本の虫になってみた

1. 夜更かししたわりに早起きして温泉へ

めちゃ気に入りました。このお風呂。
朝ももちろん、貸切。
まあ、どこの宿に行っても朝6時ごろは無人です。

 

お風呂帰りにはだいぶ太陽が昇り始めて
こんな爽やかな空間。

 

2. 朝食もまた個室で

レストランに続く通路も気持ちがいい!

ちなみに、ここ箱根本箱はもともと
どこかの会社の保養所だったそうです。

個室も、朝日がたっぷり差し込んで、
夜とはまた全く異なる雰囲気です。

朝の内容はこんな感じで、
里山十帖と比較するとあっさりな感じ。

朝食は正直、里山十帖に軍配。
でも、夕食と同様、地元の食材をふんだんに使った
温かみのあるお料理をゆっくりいただけるのは
特別感ありあり!

ちなみに、里山十帖の朝ごはんはこちら。

 

3. ギリギリまでのんびり

失敗したのが、途中で会社スマホを見てしまったこと。
事件が起きていたので、その処理に貴重な1−2時間を使ってしまった・・・

それだけが心残り。

レストランに面したテラス。
夕方も朝も解放されていました。
ここで少しのんびり。

チェックアウトは11時。
なのでギリギリまでお宿で過ごすことに。

   

4. 洗練されたセレクトのライフスタイルショップ

本はもちろんですが、
見ているだけで楽しくなるショップ。

食器も素敵なものがたくさんありましたし、
私が探していたお料理系の本は
館内の本棚よりもこのショップの方が
充実している感じでした。

最終的に、本3冊とブックスタンドを購入しました。
このブックスタンドが何気にかなり活躍しています。

 

  

5. ここに過ごすことが目的の旅

当時はまだまだあまりどこそこに立ち寄る気にはなれず、
箱根の郵便局に寄ったくらいでしたが、
こういう宿滞在を目的とした旅行、
自分にはこれからも増えそうな気がします。

特に、ここ箱根本箱はそういうお宿でした。
一週間滞在したら、何かが変わりそう!
次回は、一週間は無理でもせめて連泊してみたい。

ひとり旅に超おすすめ。

でもあまり人気になり過ぎても困る・・・
(すでに人気だけど・・・)

 

そうそう、
この頃は、台風19号の影響で、
箱根登山電車の湯本⇄強羅区間が運休していました
(現在は復旧)。

でもケーブルカーは動いていたからね。

なので、代行バスでうねうね登って行きました。
登山電車のスイッチバック、
結構楽しみの一つだったりするのですがね。
マニアック?

箱根本箱公式ウェブサイト

 

以上、箱根本箱宿泊記は終わりです。
お付き合いありがとうございました。

箱根本箱と同系列のお宿、里山十帖宿泊記です。

  

  

【あとがき】 今年の医療費をまとめたらすごいことになっていました。膵臓以外にも火傷もあったし。来年は、医療費控除の手続きをしようと思います。10年前よりは簡略化されているはず!

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。