ブログ

膵臓、今思えば5年前・・・

5年前の副脾というのは間違いだったのかな・・・

ここ毎年、腹部エコーで必ず、膵臓に指摘が入り、要再検査になっていました。でもきちんと再検査を受けたのは、初めて指摘が出た2015年のみ。

その2015年のMRI結果には、「副脾疑い、膵癌は鑑別となり」とありました。

副脾とは、脾臓の近くに脾臓と同じ組織像をもつ1−2cm大の腫瘤のことで、病的意義はなく特に治療の必要性はないとされいています。

当時はいろんな状況から「副脾だろう」とある意味自己判断して、その後しっかり追って検査をしていないんですね。

今思えば、もっときちんと造影CTや造影MRIを受けていれば、今回の4cmにもなっているらしい腫瘍を早くに対処できていたのかもしれません。今更遅いですけどね。5年前の時点では、1.5cmだったみたいで、この5年間に増大しているようです。比較的ゆっくりです。でもこの腫瘍が良性か悪性かはまだわかりません。悪性の可能性が一番高い種類のものであることはわかっています。

ただ、今回手術をして膵臓の半分(半分以上?全部?)と脾臓全てを摘出したら、今ずっとある背中の痛みとか、(ここでは書くのが嫌だったので書いていないのですが)ずっとある倦怠感とか、そういう不調が解消するのかもしれません。

でも、その前に、膵臓の手術は合併症などの発生確率が低くないのでまずはそこを乗り越えるのが大変そうです。おまけに私は持病を持っているので、麻酔などで自己免疫性肝炎が再発しないかとか、手術や術後に潰瘍性大腸炎が悪化しないかとか、そちらも不安が大きいです、特に自己免疫性肝炎が再発してしまうと相当やばいです。それが怖いです。

 

5年前に散々膵臓癌についても調べていた・・・

今回は、まだ癌かどうかはわかりません。可能性は低いと信じていますが、当時も膵臓がんについては親娘でいろいろ調べました。

<あとがき> やっぱりまだうまく整理できませんでした。病名はまだ書きたくなくて・・・ただ、自分のためにも少し修正して書き直すと思います。とにかく、5年前にその兆しがあったことは事実です。当時は、UCの退院直後だったこともあり、病気続きだったので、なかったことにしてしまいたかったんだと思います。本当に情けない話ですが・・・皆さんも人間ドックなどで再検査となった場合は、自分で勝手にいい方に判断せずに最後まで精密検査は受けてください。ホントに。

ひまわりんブログに初めてお越しいただいた方は、
こちらの「初めまして、ひまわりんです」もぜひご覧いただけますと幸いです。
下記ランキングバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

    • buriyuri
    • 2020年 9月 02日

    いつもブログ楽しみにしています。
    いまコメントするのを迷ったのですが、応援したい気持ちで書かせていただきます。
    多分、前のブログの時にも一度コメントしたことがあります。ちょうど9年前に父がAIHになり、知らない病名だったのでネットで色々調べていた時にひまわりんさんのブログにあたりました。病と向き合って、人生を過ごしていらっしゃる姿に希望を見出しました。
    その後、ちょうどひまわりんさんが、膵臓のことを書いていらした時に、父に膵臓癌が見つかりました。その頃コメントを書き、ステキなお返事をいただいたこと覚えております。AIHで検査をしていた中で見つかり、なんとか切除できる場所で、手術は成功し、今は孫の成長を楽しみに過ごしています。
    前置きが長くなりましたが、膵臓の病によるAIHの悪化という点では、父は膵臓癌のあとAIHは落ち着いています。その前までプレドニンの量も中々減らず、母なんかは薬の量が多かったから膵臓に影響が。と言っていましたが、膵臓を気にしている時はAIHは大人しくなっていました。
    今も両方の病院で検査、薬の服用は続いていますが、量も徐々に減っております。まだ3ヶ月に一度の検査は家族でドキドキしていますが。
    我が家も結構病気の博覧会で色々やっております。なので症状は人それぞれということも、身をもって感じております。

    何もお力にはなれませんが、スマホの画面を通していつも応援しております!!

    長々と失礼いたしました。
    これからもブログ楽しみにしております!!

      • ひまわりん
      • 2020年 9月 03日

      buriyuri さん、とってもあたたかなコメントありがとうございます。元気が出ました!

      お父様もその後お元気にお過ごしとのこと、何よりです。そして、その事実がわたしにとっても大変励みになります。

      生きている以上、病に限らず、苦難はつきもの。できうることをやって、前を向くことしかできないんだなと思います。毎回思います。元気なときや、順風満帆なときは、その尊さを忘れがちですが。。。

      けっこう前から読んでくださっていることにも感謝です。選んでくださっている言葉一つ一つにも優しさが感じられて、きっとburiyuri さんが素敵な温かい方なんだろうなと想像しています。

      buriyuri さんもきっとわたしと同世代。(違っていたらごめんなさい)人間ドックや健康診断はきちんと受けてくださいね。

      引き続きこのブログもよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。