お気に入り

宝塚宙組公演「アナスタシア」は絶対観てほしい!

先日、私がひとり旅に出かけていたのは、
絶賛上演中の宝塚宙組「アナスタシア」を
本拠地の兵庫県宝塚にて観るためです。

ま、それだけでもないのですが、
メインはアナスタシア観劇。
あと宙組さんだけはまだ生で観たことがなかった。

1泊2日で2回観てきましたが足りない。

NYに行ったときにもアナスタシアはとても人気で、
観ようかどうしようか悩んでいると
チケットが買えなくなりました。

で、CHICAGOを観たのよね。
ただ、旅ってなんだかんだ
「番狂わせが面白い」(←わかる人にはわかる?)

 

脱線しましたが、
宝塚の「アナスタシア」の話に戻ります。

舞台の話はいいやって方は、
末尾の【あとがき】に飛んでくださいね!

   

充実の宙組ならではのアナスタシア

楽曲も世界観も素晴らしく、
計らずとも今の季節にぴったり。
この公演、当初は夏に開催される予定だったのが、
新型コロナの影響で延期になったのでした。

トップスターの真風涼帆さんもトップ娘役の星風まどかさんも
そのほかのキャストも本当に素晴らしかった。

他の組で当てはめて考えてみたけれど、
うーん・・・
だいきほの雪組ならありえるかもしれないけれど
ロシアの世界観がやはり今の宙組に合う。

というのも、3年前の「神々の土地」の記憶が
まだまだあるからな気もします。

  

宝塚初心者にも馴染みやすい海外ミュージカル

私の母はミュージカルが苦手。
セリフを歌にするところがダメなんだそうです。

そんな母の影響で、
幼少時にミュージカルを観たことがありません。
バレエはいいみたい。歌はないもんね。

一方、すでに他界した祖母は大の宝塚ファン。
越路吹雪さんの追っかけをしていたらしいです。

そうそう、そんな母にもアナスタシアなら
受け入れやすいのではないかとも思える作品です。

お話もしっかりしているし、
歌もいいし、舞台装置も華やか。
舞台もサンクトペテルブルクにパリと転換していき、退屈する暇がありません。

タイトルロールが女性である点は、
宝塚でよく上演される「エリザベート」も同じですが、
エリザベートは全体的に暗いお話なので、
私はアナスタシアの方が好きだなぁ。

自分が演じるなら(演じるわけない、ただの妄想です)
アナスタシアがいいですw

   

「神々の土地」をもう一度観てみて

ちなみに、アナスタシアの時代背景は、
20世紀初頭のロマノフ王朝末期から始まる。

17年に宙組で上演された「神々の土地」と
同じ時代背景です。
なので、また観てみたくなりました。
前のトップさんの退団公演で、
現トップの真風さんも、娘1のまどかちゃんも出てるし。

「アナスタシア」も「神々の土地」でも、
ロシア皇帝ニコライ二世とその子どもたちが出てきます。

アナスタシアは皇帝の末娘です。

「神々の土地」では、
第一皇女オリガ(演:星風まどかさん)
第二皇女タチアナ(演:遥羽ららさん)
皇太子アレクセイ(演:花菱りずさん)

「アナスタシア」では、
第一皇女オリガ(演:愛海ひかるさん)
第二皇女タチアナ(演:水音志保さん)
第三皇女マリア(演:潤花さん)
第四皇女アナスタシア(演:星風まどかさん)
皇太子アレクセイ(演:遥羽ららさん)

この部分は自分への覚書なので演者もメモメモ

ニコライ二世には娘があと二人いるのですが、
「神々の土地」では登場しないんですよね。
存在させていても良かったと思うのですが、
もしかしたら、この時にすでにまどかちゃんが
アナスタシアを演じることが決まっていたのかなぁなんて思うのです。

この「神々の土地」もすんばらしい作品です。
上田久美子先生って人はすごい方です。
ひまわりんが選ぶトップ5に入る!

っていうか、マニアックすぎる??

  

キャスト毎の感想も行きたいところなのですが、
旅全体の記録も残しておきたいので
明日以降どう書くかまだ悩んでいます。

  

来週12月14日(月)は宝塚大劇場の千秋楽。
全国の映画館でのライブビューイング上映もライブ配信もあります。
平日昼間なので厳しい方が殆どとは思いますが、
一応リンク貼っておきますね。東京公演は1月8日から。

宙組 宝塚大劇場公演『アナスタシア』千秋楽 ライブ中継・ライブ配信の実施について(追)

 

  

【あとがき】 
 自分にとって、物を手に入れることよりも、旅とか舞台鑑賞、習い事をするといったような経験にお金を使うことが、自分を豊かにしてくれると年々感じています。
 舞台に関しては、やはり生観劇は格別。毎日通える人が羨ましいです。ちなみに、この時期はバレエ界では「くるみ割り人形」が世界各地で上演されています。今年はコロナ禍ということもあり、バレエ団によってはライブ配信してくれるところもあるので、来週は新国のくるみは配信で観る予定。プロジェクターが大活躍です!あ、地味に人気記事となっている「今年買って良かったものランキング」も忘れてた!

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

「マニアック過ぎたけど一応読んだよー」という方は、
クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

    • えあ
    • 2020年 12月 12日

    ひまわりん様

    こんばんは
    ムラにいらしたのですね。
    私は宙組は来月東京で観劇予定なので楽しみにしています。
    私も上田久美子先生が好きです。
    星逢一夜も金色の砂漠も翼ある人々も大好きな作品です。

    ムラには今年は一度も行っていません。
    あの夢の町で観る宝塚は又格別ですね。
    阪急電車からもう嬉しくなります!

    私はは来週の月組が今年最後の宝塚です。
    元気をもらってきます。

    蛇足ですが、配役が神々の大地とアナスタシアと逆かな?

      • ひまわりん
      • 2020年 12月 13日

      えあさん、こんばんは。
      もしかして、エムさんでしょうか?
      違っていたらごめんなさい。

      星逢はヅカ作品で一番好きな作品です!

      私も来週月組を観て見納めです。
      ピガールの評判がいいのでワクワクしています。
      お互い楽しみましょう!!

      それから、配役、なぜかイレコになっていました。
      修正しました! ご指摘ありがとうございました!!

    • エム
    • 2020年 12月 13日

    おはようございます。

    すみません、エムでした(^^;;
    ピガール、とても楽しかったです。
    又、ご感想も楽しみにしています!

      • ひまわりん
      • 2020年 12月 13日

      エムさんですよね!
      よかったです。
      ピガールすでにご覧になられているのですね。
      楽しみです!!

    • MIKI
    • 2020年 12月 13日

    ひまわりんさん、こんにちは。

    難病患者のヨガ講座に、2度参加させて頂きましたUC患者のMIKIです。
    初回と2017年の3月の回でした。
    (なんだか、なんて名前で以前コメントしてたのか、解らなくなってますが、、、たぶん、MIKIだったと)

    ご無沙汰しております。
    ひまわりんさんのブログは、いつも楽しみに読ませていただいてます。
    ここ数ヵ月は、何かコメントしたいと思いつつ、書けずにいましたが。
    膵臓腫瘍は悪性でなく、手術も回避は、本当に良かったですね。
    これからも変化はあるのかも知れないですが、ひまわりんさんは、その都度ご自身の中での最善を尽くす方なんだと思います。

    そして、宝塚に行かれてたんですね。
    私はミュージカルは大好きなんですが、タカラヅカとは無縁できてました。
    でも、ひまわりんさんのブログを読んでると、俄然興味が湧いてきました。
    東京公演に行ってみようかな~。
    ブロードウェイでのシカゴは、私も大・大好きで5回くらいは観ました。
    以前米東海岸に住んでいたのでね。

    生身の体なので、色々不調はありますが、楽しみをたくさん見つけて。
    今日を、今を、充実して過ごせたら良いですね。
    またお会いできる日を楽しみにしています。

      • ひまわりん
      • 2020年 12月 13日

      MIKIさん、ご無沙汰しています。
      コメントありがとうございます!

      はい、覚えておりますとも。
      その節はありがとうございました。
      その後UCの調子はいかがでしょうか?

      私もMIKIさんと同じで、
      バレエやミュージカルは大好きで宝塚とは無縁でした。
      宝塚は女性だけの娯楽と思われがちですが、
      男性も女性もない、老若男女全ての人を惹きつける魅力があると思います。
      何と行ったら良いのかわかりませんが、究極の美しさを持って表現する舞台。
      男性の演じるミュージカル作品が無骨過ぎて最近つまらなく感じてしまうほどですww

      シカゴもエネルギッシュで素敵な作品ですよね。
      楽曲も素晴らしいし。
      ブロードウェイはいい意味で劇場が小さくて一体感があって
      ああブロードウェイ!と感じました。
      ロンドンなどほかの都市ともまた違う。

      はい、またお目にかかれる日がありますように。
      その日を楽しみしています。
      MIKIさんも充実の日々をお過ごしください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。