ブログ

レクタブル処方は一度に2週間分まで

期待の新薬である
潰瘍性大腸炎の治療薬「レクタブル」ですが、
処方に現状制限ありです。

レクタブルミッションをお休みしてしまうこともしばしば。
なんだかんだ、一番楽なのはリンデロン。
だって私、すごい技「ひまわりんの秘伝のテクニック 」
も持ってるしねwww

でも、即効性は他の注腸ものよりはあるような。
やはり、留まり、効かせやすいからなのでしょうか。

ちなみに、
レクタブルはまだ販売開始から一年経過していないので、
一度の処方が2週間分までらしく、
(基本はそれが普通で、特定疾患が特殊扱いなんだけれど)
他の薬のように2ヶ月分とかは処方してもらえない。

私はラッキーなことに、
ちょうどいい具合に2週間後、
自己免疫性肝炎の方の定期受診が入っているので、
そこで次回分を処方していただけることになりましたが、
この辺り、今後若干ネックになりそう。

他の坐薬や注腸薬のように一つ一回分ではないから、
一度使い始めたら、
そんなに長いこと保存できなそうだし・・・

こういうこともあってか、
予備として、
プレドネマとリンデロンを一緒に処方されました。
  

追記:2019年4月現在は、
一度に2本まで(2週間分)という規制はありません。

 

関連記事:
2018年1月23日 記
「新薬レクタブル、ようやく使ってみた!」をUPしました。

2018年8月22日 記
「レクタブルの飛行機への持ち込みOK?NG?」をUPしました。

2020年5月31日 記
レクタブル効果を十分発揮できないNG使用例をUPしました。

 

昨日の食事記録

あさ
パンとコーヒー

ひる

よる

こちらもクリックしていたただけると励みになります↓
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。