イタリア

フィレンツェと言えば

日本人にとってフィレンツェと言えば、
ここ。

photo:01


ドゥオモです。
サンタマリアデルフィオーレ大聖堂!
完成までに600年かかったって、スケールが違う。

そして、ここは辻仁成と江國香織の共著である
「冷静と情熱のあいだ」の中で
重要な舞台となっている場所。

あくせく登りました。

photo:02


案の定、上はカップルばかりでした^ ^

その小説の中に登場する順生が座っていたはずのイスは、
映画の時よりも近代的なものに変わっていたけれど、
やはりあおいがここに大切な人と来たかった想いには共感できました。

よろしければこちらもクリックお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




【本日の記録】
UC2

関連記事

  1. NY10日目 大雪で非常事態宣言
  2. サントリーニ 4日目 至福の時間
  3. 6000マイルで日本のどこかへ JAL「どこかにマイル」
  4. 琉球の旅
  5. 2014.2 北京trip 2日目 三里屯〜什刹海
  6. 知念岬公園sunrise
  7. エスケープ3日目 与那国島 島一周 後編
  8. JALビジネスクラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。