イタリア

ローマ観光に 110BUS

休憩がてら、110Bus(one ten busと読む)に乗りました。
これはダブルデッカーのオープントップバス(途中バスを降りての立ち寄りはなし)です。
[photo:06]

これ、€12で2時間弱。
イヤホンガイドつき(日本語あり)
なかなかオススメです。
ちなみに、土日祝日、繁忙期のみの運行のようです。

photo:02


まずは名所コロッセオ。

photo:01


この教会はすごい行列ができていました。
名前は聞き逃しました。

photo:04


私はこのバスに大した期待もせず、
座ったままローマの街並みを巡れるならラッキー
という感じで利用してみましたが、
近くに座っていたオーストラリア人カップルは、
降りるとき
「ぼったくり、ぼったくり」
とかなり怒ってました。

ま、分からなくもない。
バスはお世辞にも綺麗とは言えないし、
およそ半数のイヤホンを繋ぐソケットは壊れていて、
それはガムテープで塞がれていました。
私はたまたま正常に動く所に座れたけど、
確かに€12の中にはガイド分も含まれているもんね。

また、もともとアナウンスしているルートと実際の運行ルートが違うんじゃないか?
って抗議している人もいました。
たしかに、イヤホンガイドで
「右手に見える宮殿はムッソリーニが
演説をして有名になったバルコニーが
あります、何たらかんたら、、、」
って言っているのに、
景色はただの草っぱらだったり。。。
地図のルートとは確かに違ったような。。。

日本じゃあり得ないですね。

ちなみに、ガイドは6カ国語対応で、アジア圏は日本語のみ。
でも、今や、アジア人といえば
殆どが中国人、韓国人の方々。
ひと昔前はこんな感じで、
日本人が多く訪れたんだろうなと随所で感じました。

で、後半はすっかり眠りこけてしまった私。
気づいたらテルミニ駅に戻ってきていました。
あちゃー。。。
隣のアラブ人家族には、
「あんたは眠りに来たのか??」
と笑われる始末(笑)
はい、車の振動は眠りを誘うんです~。
でも、ひまわりんにとっては、
お日さまをいっぱい浴びて一眠りにもなかなかお手頃な観光バスでした。

さて、そろそろ最終経由地パリに移ります。

こちらもクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村

【本日の記録】
UC3
頭痛3

関連記事

  1. to Brugge
  2. エールフランス機内食
  3. 行も帰りも欠航、でもただいま
  4. やっとの思いでパリ入り
  5. 初のフィンエア
  6. アクロポリス パルテノン神殿
  7. 798芸術区
  8. ストライキに見舞われたらこうなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。