ブログ

在宅勤務を少しでも豊かにするためのちょっとした工夫

かれこれ2ヶ月以上在宅ワークをしています。

仕事専用デスクを作ったことをはじめ、
少しずつ環境を整えてきました。

きっと皆さんも工夫をされていることと思います。

 

私が重要視しているのは、
一日中家で過ごすため仕事とプライベートを区切りたいということ。

ダラダラ仕事をしたくはない。
メリハリをつけた生活にしたい。

なので、専用デスクを早めの段階で設けたことはよかったです。

他にもちょっとした工夫を少し紹介させてください。

  

1. お仕事ボックスをつくる

仕事専用デスクを作りはしましたが、
専用部屋ではないので、生活上、仕事道具が目に入ります。

PCもそのまま、資料もそのまま、
だとやっぱり夜24時とかでもメールとか確認してしまうんですよね。

アイデアを出している段階なら、
そういうのも逆にメリットだったりしますけど、
そうじゃない時はいつまでも終わりなく
仕事している感じになってしまう。

このままではいけないと、ある時から、
仕事が終わったら全てこのボックスにしまうことにしました。

それでもたまーにPCを立ち上げることもあるのですが、
夜中まで仕事を結局しちゃってるということはかなり減りました。

    

2. アロマディフューザーで気分転換

これは想像以上のリラックス効果が得られ、
気分転換にもなります。

ヨガクラスで昔使用していた無印良品のディフューザーです。

最近はお香の方を使う方が多かったので、
使用していませんでした。
断捨離候補でしたが、再活用の用途が見つかった珍しいもの!

とにかく、在宅勤務は変化がありませんからね。

  

   

3. バランスボールを椅子代わりに

コアが鍛えられるとか筋トレとかそういう目的ではなく、
坐骨神経痛予防のために使っています。

一点問題があり、
床とゴムの摩擦の音でムキュムキュ音がするので、
オンライン会議中などには向かないです。
下にラグでも敷けばいいのですけどね。

また、土台の安定性がないからか、
集中するまでが少し時間を要します。

集中したい時は普通の椅子、
アイデアを出す時はバランスボール、
そんな使い方です。

   

4. そして、今一番欲しいのは・・・

高さが変えられるデスクです。

出勤している時よりもさらにじっと座っている時間が長くなって。
気づいたら3時間くらい動かず座ったままの時があります。

自分の場合、坐骨神経痛はかなり悪化していて、
ランの時、普通に歩いている時、激痛が走る事があります。

ストレッチや無駄な家の1Fと2Fの昇り降りなど、
家の中でできることは朝と夜やっていますが、
やはり外出するなって事がここまで運動量を奪うことになるとは思わなかったです。

ただ、高さが変えられるデスクは、
どこまで働き方が変わってくるかにもよるなと思っているので、まだ様子見です。

そのためのバランスボールなんですけどね。

時折、仕事デスクの上にお仕事ボックス置き、
その上にPCを置くと立ってなんとか仕事ができるので
それで代用しています。

   

昨日の食事記録
昼 朝に仕込んでおいたグリーンカレー
ランの後 プリンとソイプロテイン

<あとがき> あと、上には書かなかったけれど、最近ですね、普段はあまり使わない香水をバスルームに2プッシュ吹きかけてから、お風呂に入っています。これがなかなかよくてですね。使っていない香水がたくさんあるのですが、その日の気分で選んで使ったり、使わなかったり。地味におすすめ!

ランキングにも参加しています。クリックしてくださると励みになります!

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。