ブログ

あ??鍵がない?紛失に気づいた時にやるべきこと。

最近、物がよくなくなる。

しかも、結構大事なものたち・・・戻ってくるものもあれば、消失してしまったものまで。

今日は家の前まで来て、ふと鍵がないことに気づいた・・・小さなバッグ一つで出かけていたから、「あ、これマジでないやつだ」と愕然。落としたのは明らかでした。

でも、私これまでも、財布とか、財布とか、財布とかww よく物を落としたり、失くしたりしてきたので(←どんな自慢??w)、自分でもかなり冷静だった。

鍵紛失!まずすべきこと。

  1. 落ち着いて探す
  2. 大家や管理会社に電話 or 鍵の100当番に電話する
  3. 警察に紛失届けを出す

今回のひまわりんの場合

時系列で説明します。(てか、読まなくてもいいですw)

今回のひまわりんの場合は、立ち寄った場所に電話をかけて落としていないか確認したのち、管理会社に電話してもどうせ今日中に家には入れないと思ったので、鍵の100当番に即電話。20分で来てくれるということと、支払いもカードOKだったので、二つ返事でお願いした。

本当に20分で鍵屋さん到着。ただし、かなり頑丈で複雑な鍵であることが分かり、開錠には時間がかかる上(通常は1−2分で開くらしく、それもそれで怖いけどさ)、開けるだけで4−5万円になりそう、とのこと。

しかも、オートロック、玄関ドアの鍵2箇所、と計3箇所開けるとなると、代金は、4−5万×3、つまり15万円!!!これはさすがにちょっと・・・

丁寧に親切に教えてくれた鍵屋さんには申し訳なかったのですが、鍵屋さんも「これだけの鍵をつけているマンションだから、こういう緊急時の保証で開錠だけは無料でできる場合があるから、まずは管理会社に電話してみては?」とアドバイスをいただき、いったん鍵屋さんにはお待ちいただき管理会社に電話。

繋がらないだろうと思っていた管理会社に電話すると、すぐに繋がり、やはり鍵の開錠までは無料で行ってくれるとのこと。直ちに鍵業者を手配します、と言われ、お待ちいただいた鍵屋さんはお引き取りいただきました。(←キャンセル料かかりませんでした、良心的!本当にありがたかった)

管理会社には、オートロックの中には、マンション住人の出入りのタイミングで入っておいてください、と言われました。オートロックの開錠にもそれぞれ費用が加算されるから、とのこと。かなり怪しいですが、エントランス前で待ち伏せし、他の住人がオートロック開錠する際に潜入成功!笑

あとは、管理会社から派遣される業者さん待つのみ。鍵の制作はかなり費用がかかると管理会社にも言われたから、あーあ、痛い出費だ、朝のタクシーはやめて、会社まで歩こう、なんて部屋玄関ドアの前で、ブルーになっていた時・・・

ふとドアの前を見ると見覚えのある物体が・・・

なんと、鍵が落ちていました。

全然、落としていたことに気がつかなかった。鍵をかけた後に落ちたみたいです。このフロアには私しかいないので、基本誰も通ることはない、ため無事でした。

めでたしめでたしなのですが、鍵って落ちたら音がしますよね。それに気がつかなかった自分が恐ろしい・・・

ちなみに・・・

合鍵などがあれば、まだなんとかなるでしょうが、一人暮らしで鍵は一つだけしか所有していなかったりするとどうしようもない。過去には、彼氏や親友に預けていたこともあったけれど、今のマンションはセキュリティレベルが高いのか合鍵が簡単に作れないらしく、もう一つ制作しようとしたら、4−5万かかると言われていたので、作らないでいた。今夜はこのことを後悔しました・・・結果、よかったんですけどね。

皆様もくれぐれも鍵や財布の紛失にはお気をつけください。

下のバナーもクリックいただけるとうれしいです↓

にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ

にほんブログ村

昨日の食事記録と歩数記録

あさはパンとコーヒー

ひる
よるは牡蠣づくし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。