ステロイド副作用

3回目の骨塩定量検査 2014.1.21

AIH発症後、3回目の骨塩定量検査/ステロイド服用から2年半後

2014年1月21日に受けた
AIH発症後3回目の骨塩定量検査(いわゆる骨密度検査)についての記録。

1回目の検査は、大量のプレドニンを服用中(退院前)。

2回目の検査は、退院から1年後。

そして、3回目の今回は2年半後となりましたが、
想像以上に骨が明らかに弱ったことを結果を見て思い知らされました。

平均スコア内にどの部位も一応おさまってはいます。

ただ、前は同年齢に比べて驚異的な骨密度だと言われていた数値が、
どの部位も100%を下回っていました。
(対同年齢比較)
というか、ほぼ平均の下限値。

去年までは平均の上限値にいたので
たった一年でのこの落ち込みぶりにけっこうショックでした。

ステロイドの副作用って分かってはいたけど、
こうして時間がかなり経過してから
じわりじわりと出てくるものもあるんですね。

デンシア、きっちり続けていこう!
朝の太陽浴びていこう!
アーモンドや魚をたくさん食べよう!

ここまでお読みいただきありがとうございます。
応援してくださる方、この記事に共感頂けた方は
こちらもクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

【本日の記録】
UC3

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    先日メッセさせていただいたものです。
    コメはじめまして。
    やはり下がるんですね( ;´Д`)
    先日、プレドニンのみ始めてから、
    初めてやりました。
    すでに同年代の94パーセントなのに
    これからどうなるんだろう・・
    私の中で一番怯えている副作用です。
    私はあさってより、ビスホスホネート製剤が追加になるようです。
    いろいろ参考にさせていただいています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ピーチさん
    メッセージありがとうございました。
    不安を煽ってすみません。
    ビスホスをこれから飲むなら心配いりません。私は一切ビスホス製剤を飲んでいないからだと思います。
    昔の記事にも書いてありますが、ビスホス製剤は、これから妊娠を望む人には勧められません。よく考えてから服用に踏み切る必要ありかと。賛否両論あるみたいですけれど、私は信用していません。
    また、いつでも遊びにいらしてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。