潰瘍性大腸炎 UC

3回目ワクチン接種後の副反応記録

先日3回目のワクチン接種を済ませてきました。

21年7月に1回目、
21年8月に2回目のワクチン接種(共にモデルナ)。

2回目は特に激しい副反応がありました。

また接種後しばらく経過してから腕が腫れたり、
顎の下のリンパが腫れたり、
気持ちの悪い副反応が続いたため、
3回目接種は見送っていました。

が、この度年末年始のインド⇄日本のために3回目接種を決意。

モデルナワクチン接種1回目の副反応

モデルナワクチン接種2回目の副反応

 

なぜ3回目接種を決めたか?

インド入国に関しては、
「2回以上ワクチン接種でPCR検査免除」
ですが、
日本入国時は
「3回以上ワクチン接種でPCR検査免除」
と現状なっているため、
その資格を得るために止むなくという感じです。

そう、日本入国時に3回目が必要となってくるのです。

PCRが簡単に受けられて、
日本政府が認めた書式での陰性証明が
簡単に取得できればそれで問題ないのですが、
インドのPCR 検査所の状況を現地に聞いてみたところ、
日本でも同じことが起きていますが、
海外でも検査場はどんどんクローズしています。

よって、
日本基準のレポートを出してくれる
検査機関を探すことも面倒そうだし、
(インドの田舎では尚更)
検査費用もバカにならない。
(日本だって2万とか3万円しますよね)

 

そして、せめてもの抵抗(?)で、
今度はファイザーにしてみるかと。

職域接種ではモデルナ一択なので、
自治体のほうの接種でファイザーを選択しました。

 

前回同様、Twitterでタイムリーに記録していたので、
それを元に、接種直後からこれまでの経過を
このブログにも記録しておきたいと思います。

 

接種前の予診で接種不可とされそうになる

ワクチン接種が原因でアナフィラキシーや、
完治しない後遺症、最悪は命を落とすことなど、
ゼロではないと思っているので、
問診票には飲んでいる薬や、
今の持病の状況を真面目に記入。

潰瘍性大腸炎が再燃中なこともしっかり書きました。

すると、医師が「下血」ワードに目を留め、
「主治医はワクチン接種についてどう考えているのか?」
「もう少し大腸が落ち着いてからにしたらどうか?」
と言い出してしまった。

正直、この日を逃すと、
ワクチンパスポートの取得が出国予定日までに
確実に間に合うかどうかが微妙なので、
どうしてもこの日に受けてしまいたかった。

「主治医は賛成しています」

と強く伝え、結果「接種可」となりました。

自分で真面目に記入しておきながら、
今日受けられなかったらどうしよう…
と少し焦りました。

  

接種1時間後

この日は食品を買い込み、
帰宅後は残っていた仕事をこなしました。

  

接種4時間後

この頃はまだ元気でした。

 

接種14時間後

https://twitter.com/himawarin_angel/status/1593340096547155968?s=20&t=-MlrIrRQ4Ac34hOI5Lzejg

熱よりも全身が痛み出して、
特に腕が強く痛みがあり、怖くなってきたところでした。
先手を打つようにアセトアミノフェンを服用。

 

接種17時間後

この時はとにかく寒気が止まらなくて、
頭もガンガン痛いし、大腸からも出血が多くて、
しんどい時間帯でした。

会社はお休みさせてもらいました。

 

接種26時間後

夕方になっても状況は変わらず。
唸りながらとにかく寝て過ごす。それだけ。

 

接種30時間後

この日は一日ベッドで過ごしました。
頭痛・腕痛・節々の痛みと寒気を除けば、
久々にたっぷり眠れた気はします。 

 

接種48時間後

土曜日午前まではまだ熱が残っていたけれど、
午後になってようやく少し活動ができるように。

 

まとめ

1回目も2回目も39度を超える発熱があったのですが、
今回は38度台にとどまっていたこと。

また、副反応の時間も48時間程度だったことを考えると、
過去に比べるとこれでもマシだったんだと
自分の記録を見て思う。

4回目は極力やらないつもり。

早く入国ルールも緩和してほしいです。

ちなみに、海外用のワクチンパスポートも無事取得できました。

  

 

あとがき

うちの母は1ヶ月に何冊もの本を読破しているので、時々それらの本をお裾分けしてもらうのだけれど、全然消化しきれていなくて結構本が溜まっています。でも先週、久々にある一冊を夢中で読み、「本を読むのがなぜいいか」を体感。テキスト情報から色々と情景を想像することに、映画や観劇、人との会話にはない脳の活動が読書にはあるなと。脳のデトックス&リフレッシュになりました!

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。