ブログ

2022.11 外来受診記録(膵臓・肝臓)造影MRI検査結果

今日は先日のMRI検査結果を聞きにいつもの病院へ。

 

1. 膵臓のこと

結果は、病変(?)に変化なし。

腫瘍マーカーもIgG4基準値上限ギリ。
(これはちょっと気になるけど前もそうだった)

なので、手術とか治療をするというわけでなく、
引き続き経過観察。

 

病室に入ったとき、

「あれ、髪切った?」

と言われたので、

「もしや、言いにくいことだからジャブ打ったか?」

と内心思ったけれど単純にそう思われたらしい。

実際には前回も髪は短かった。

ただ、毎週のように通っていた時は超ロングだったから、
そのイメージがあるんだな、きっと。

 

ひまわりんの膵臓の中にある「未確認浮遊物体」は、
未だ場所も大きさも変わらずして存在はしています。

今のところ、膵内副脾から派生した膵嚢胞ってことになるかな。

今日も例に漏れず、

「本当にあのとき慌てて膵臓&脾臓切除手術しなくてよかったね」

って話に落ち着いた。

  

次の検査は半年後に予約。
GWの連休明けです。

 

2. 大腸のこと

UC再燃していたことを報告。

採血の結果でやはりCRPは高く出てる。

来月のUC主治医の診察予約を変えてもらおうとしたけれど、
年内はすでにいっぱいだそう…

 

仕方ないけど、インド出発の直前の予約日に行くことに。

新薬のカログラについても聞きそびれないように、
今からメモしておきたいと思います。

  

 

3. 会計待ちのときのできこと

会計待ち座っていたとき、
隣の席に座っていた老夫婦が
すごい剣幕で口論し始めた。

すごい剣幕になる前から、
怪しげなヒヤヒヤする会話が耳に入ってきていたんだけれど
奥様のほうが我慢ならず声を荒げた。

旦那様のための通院だったようなんだけれど、
感謝の姿勢もなく、文句ばかりのようで、

「そんないうなら全部一人でやってみろや」

くらいなことをおっしゃったのですよね。

でも様子を見てた限り私も心の中でひそかに、

「奥さんがんばれ!」

と思っちゃった。

もしかしたら、旦那様には認知症とかもあるのかもしれないですけどね。

いやあ、80歳前後だと思われるご夫婦でしたが、
老老介護は大変そう。

  

あとがき

ひとまず、膵臓はOK。でもUCの再燃はここに来て想定外。やはり1年寛解というのがなかなかない。一日の中で定期的に襲ってくる胃痛、胸焼け、吐き気。ただの食べ過ぎなのか、どうなんだろう?1ヶ月インドに行く前に診てもらうべきかどうか悩む…

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。