ブログ

潰瘍性大腸炎と過敏性腸症候群のWパンチ

 

UC×IBSのWパンチが続いた1年

私のここ1年のUCの症状は、
これまでかれこれ20年近く付き合ってきたそれとは違っていて、
明らかに腸がラリっているような感じでした。

在宅中も腹痛は午前中を中心にありましたが、
特に外に出て、歩いて、体が動くと、直腸の制御が効かなくなる感じ。

たまにですが、腹痛と下血で夜も眠れない日があり、
もう腸の中には炎症部からの出血のみしかないのに、
トイレから出られない、といったような。

 

環境変化と漢方薬による体質改善

ただ、ミヤ BMや大建中湯といった即効性はないけど、
保険的に飲んでいたおだやかな薬をまじめに飲むようになってからなのか、
便自体はいつの頃からか、形を成すようになって、
そして、出血が少しずつ治まり、最後は頻繁に起きていた腹痛がなくなっていったという感じです。

もちろん、会社を辞めたことも影響しているとは思います。

ちなみに大建中湯は、主治医が前々から推している薬で、
やはり体質改善という点できちんと飲み続けることで、
効果があるのかなと思いました。

現在はミヤBMのみを飲み続けています。
1日12錠。おそらくですが、規定量以上です。
ま、飲み忘れたりすることも多々あるので、
ならせば実質は通常量だと思います。

 

ヤクルト1000

それと、しばらく飲み続けていたヤクルト1000ですが、
引越しに伴い、宅配してくださるレディさんが変わってしまうことから
そのタイミングでやめてしまいました。

でも睡眠の質、という点で、
良い効果が私にはあったような気がするので、
また再開したいなと思っているところ。

 

以上が、ひまわりんのここ1年のUC経緯です。

こんな中、インドにも行ったりして、まぁもう本当にお腹痛くてたまらなくなったとき、
一般のお宅に駆け込み、お金払うからトイレ貸してと言ったこともあれば、
日本でも、外出先のトイレが激混みのとき、はじめは20人くらい並んでいて、
あと5人、というところまで来て「もう無理!」と思って、
前に並んでいた一人一人に1000円札をお渡しして先に入れてもらったこともあります。

思い返してみても壮絶すぎる!
これが毎日ですからね…汗
そんなこととも、ここ1ヶ月ほどは無縁です。
腹痛はたまにあるものの。

健康ってスバラシイ!
お金では買えないかけがえのないものです。
感謝!

 

【あとがき】 画像は先日母が東京に遊びに来ていたときに行ってきたニコライバーグマンの箱根ガーデン。平日だったので、ほぼ貸切状態で観てまわれました。今の時期は蚊や虫が多そうだけど、とっても気持ちのいい素敵なところでした。散策用のHUNTERのレインブーツも無料貸し出ししてくれます。

「読んだよー」のしるしに、クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログへ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP