インド

インド11日目② 絶対にまた来よう!

インド11日目② 絶対にまた来よう!

清潔でも快適でもない、でも美しいと思えた。心がよろこんだ12日間。

初インド最終章です。ようやく書けた!!

10/7の日記です。
こちらの続きになります→インド11日目① アグラでタージマハル以上に感動したこと

遅めのランチ

特にこだわりはなかったので、ドライバーに適当に連れて行ってもらったレストラン。

頼んだビリヤニは、高いわ、不味いわ、でした 笑
ストローも使い回しっぽかった。

ただ、トイレはとても清潔だったので、トイレ代だと思うことに。

夕暮れまでスパイスショップへ

どうしても、夕暮れのタージマハルは見たかったから、時間潰しにスパイスショップに立ち寄り。

ここで、お土産の紅茶やら、スパイスやら、シルバーアクセやら、5000Rs近くも使いました。すごくリッチに散財した気分だけど、考えたら約8500円くらいでしたw これでも観光地価格だとは思いますが、観光客ですからね。美味しいチャイを何度も挿れてくれたし、特に値切ったりはしませんでした。

一瞬、睡眠薬入れられたら・・・とも過ぎりましたが w

ちなみにここで購入した、マサラチャイのスパイスが今回いろいろ買ってきた中で一番美味しかった。ここのおじさんのオリジナルミックス!

私の人生、もうアグラに行くことはないから、今あるものを大切に飲んでいこうと思います。

インド人直伝の美味しいチャイの淹れ方を動画で撮ってきたのですが、
動画が重いのかうまく上げられない・・・

またそのうちテキストで紹介します・・・

夕暮れのタージマハルを拝みに、MAHTAB BAGHマターブ・バーグへ


タージマハル全体を一望できるのが、ヤムナー河を渡った対岸にあるマターブ・バーグ。
「黒いタージマハル」の建設予定地だったといわれる場所で、イギリス式の庭園が広がります。

が、整備されているとは言いがたい感じ・・・

サンセットスポットとして一足先に観光客が集まっていました。

入場料300Rsがしっかり取られます。昼間のタージマハルの入館チケットでは入れません。ディスカウントもありません。

何もないただの庭園ですが、夕日に照らされたタージを見るにはここが穴場かと。とても美しかったです。

デリーにて最後の晩餐。
インドのレストランは、日曜21時が最も混雑!

インディラガンディ国際空港はフライトの3時間前からしか、空港内に入れません。午前1時過ぎのフライトだったので、22時過ぎまでは時間があるので、デリーでラストディナーに行くことにしました。

お土産やさんやAyurvedaという案もあったけど、もう何かを買う気はなかったし、施術でオイルまみれになっても帰りのフライトで微妙なので。

大使館が立ち並ぶハイソエリアにあるドライバーさんオススメのA’mour Bistro

富裕層のインド人は日曜日は必ず外食するそうで、だいたい21時ごろからなんだとか。ものすごい混みっぷりで、諦めました。

次に向かったのが、Amour Bistroからほど近くのMoti Mahal Delux

味はまあまあ。
このときは、お肉が少し気持ち悪かったからベジタリアンでお願いしたので、
この店評判のタンドリーチキンやマトンカレーは食べていません。

辛いもの大好きで、わりと激辛とかもいける私ですが、あまりにダルが辛すぎて「食べられない、辛過ぎる私には」と言ったら、
無償でマイルドなものを作り直して出してくれました。
ガーリックナンも美味しかったけど、日本で食べるインド料理って感じでした。

このマンゴーラッシーは美味しかったです。

会計は、
マンゴーラッシー180Rs
ダル460Rs
ガーリックナン180Rs
これにサービスチャージ。

このときはインド感覚で麻痺していて、「高すぎる」と思っていたけれど、
帰国して請求が1,500円くらいだったので拍子抜け。
それを思うと、あのハイソエリアでコスパはいいのかも。

そして、空港へ。
ドライバーMonuさんにこの日のチップ500Rsを渡して別れ、空港へ入る。
Monuさんには、初日のリシケシまでの道中と、最終日のデリー⇔アグラ間を安心して任せられた。

本当にありがとう。

最後のお土産探し


思ったよりは時間を潰せる感じ。


おもしろい。


スタバに惹かれたけれど、帰国するまでは我慢した。
(どんな我慢??笑)

フライト3時間前に入って、イミグレ通って、お土産をぷらぷら見ていたらあっという間に搭乗時間になりました。


初インドは、200点!!

この旅では、UCが悪化することなく、むしろ完全に改善して旅を終えることができました。体調が整っただけでなく、肌も髪もツヤツヤになり、体も3−4キロ自然と痩せました。これを書いている今は、体重はすっかり戻ってしまいましたが、UCの寛解状態はキープしています。

初日の閉じ込められ事件とか、Blackoutとか、ホットシャワーが出ない、両替ができず現金がなくて困ったり、不便なことはたくさんあったけれど、そんな中で普段の生活へのありがたみや、不便だからこそ面白いことがあったり、いろんな気づきがとーっても楽しかった。

ヨガに関しても、出会えた素晴らしい指導者のおかげで、自分の中で一つ殻を破ることができたり。

総合して、これまで行った国の中で一番刺激的でそして温かな気持ちになれたインド。1ヶ月後の再インドに向けて、準備がまた楽しい。

ひまわりんが行くのは北インドなので、夜の気温は東京同等、あるいはそれ以下に下がります。なのに、暖房がないのですよ・・・よって次回は、安全対策に加えて、防寒対策が鍵となりそうです。(ま、去年のNYでだいぶ鍛えられているけどね、マイナス20度の世界とか。)

ひまわりん2度目のインド旅行記はこちら↓

2018−19の年末年始に行ってきました。

2018-19 インドデリー行きの飛行機で「インドはとても怖い国」

ここまでお付き合いくださりありがとうございました。下のバナーのいずれかをクリックしていたただけるとランキングに反映されます!
にほんブログ村 旅行ブログ インド旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。