膵臓の病気

病院から予期せぬ電話 〜検査について〜

「12月の検査じゃあ手術は一体いつになるの?」

「そもそもそんなに待てるの?」

「その間に転移しちゃうんじゃ?」

やきもきした気持ちで過ごしていたところ、
山奥移動中にUC病院から
電話がかかってきました。

めっちゃドキッとしました。

結論から言うと、
検査がグッと早まることになりました。

  

「カンファで相談し、外科とも相談した結果、
今週中に検査をしようということになった」

手術が回避できる唯一の可能性である
「類比嚢胞」かどうかを確認できるSPIO MRI

この検査を早急に行い、
「類比嚢胞」が否定された場合、
他の可能性のどの病気であっても
手術は免れないということになるからです。

オクトレオスキャンについては、
手術までに(言ったら直前でも)実施できればOK
ということで、

「SPIOの結果次第で手術日を決めましょう」

ということになりました。

残りの可能性であるNETでもSPNでもMCNでも、
術式は変わりません。
要は、膵臓がんの手術です。

そして、いずれであっても
サイズとして20mmを超えているので、
可及的速やかに、待ったなしということになると思います。

単純に
「緊急性が高く2ヶ月も待っていられない」
という判断なのだと思いますが、
こうして色々と本当にありがたいです。

いろんな診療科やドクターが連携して、
病気に対処してくれようとしているのが
患者側に伝わってきて、
「頑張ってみよう!」
という心持ちにさせてもらえています。

  

よって、
今週末、SPIOを受けて、来週早々に結果を聞き、
そのあとは手術日の予約、という流れになりそうです。
(きっと類比嚢胞の可能性は低いから)

オペはもちろん怖いし、不安だけれど、
NETなどいろんな病気の可能性が出てきた今、
また、腹痛が日に日に増している今、
早く取ってしまいたいという気持ちの方が強いです。

  

【あとがき】 一昨日から左腹部と背部の痛みが強いです。下血は少しおさまりかけているのですが、痛みの場所がいまいち分かりません。下行結腸あたりなのか子宮なのか卵巣なのか、左下腹部にも鈍い痛みが続いています。疲れもたまっているのかもしれないけれど、体もだるくて体調崩しそうな気配・・・まずい。

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。


「読んだよー」のしるしにバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。