ブログ

前向きな終活中にお金のこと

おはようございます。
連休中もずっと早起きしています。
今日もこれから朝ヨガ。

前向きな終活中のひまわりんです!

概ねこれまでの人生に後悔はないのですが、
少し反省があるとしたらお金のことです。

20−30代はお金のことあまり真剣に考えずに
過ごしてきました。

「若いうちは経験にお金を使え!」

と言われていたし、
自分もそうあるべきと思い、
旅行や体験にはわりとお金を使ってきました。

そこは全く後悔していないのですが、
資産形成・運用の仕方に少し後悔があります。

もっと賢く増やせてただろうな、と。

  

40代の貯金額平均値

40代の単身・一人暮らしの平均貯蓄額は、
調査によってばらつきがありますが、
大体650〜1100万円くらい。

そして、中央値は約200〜600万円くらいな感じ。

貯金額が1,000万円以上の割合は全体の2割弱。

一方で、貯金額がゼロ円の人も4割近くいるみたい。
なので、平均値と中央値の差が大きいのですね。

生活スタイルも人それぞれだから、
平均と比較してどうこうというわけでもないけど、
私の場合は、家は賃貸、そして持病持ち、
さらに会社員を近いうちに辞めようと思っている
ということを考えると、
平均値の数倍は確保していないとまずいかな…

これを考え出すと、
「来年中に会社員引退」の夢が遠のくのよね。

 

ない袖は触れないので

いきなり空からお金が降ってくるわけでも、
宝くじで一等が当たるわけでもないので、
ひとまず今年1月からつみたてNISAをはじめました。

つみたてNISAとは、
毎年40万円を上限として投資信託の購入が可能です。

選べる投資信託の種類には限りがありますが、
保有している間に得た分配金と、
値上がり後に売却して得た譲渡益について、
最大20年間非課税となります。

これから20年間、
毎年40万円をつみたてNISAで積み立てるとして、
基本プラスに転じると思っていますが、
最悪プラマイゼロとしても、

40万円×20年=800万円

が形成できていることになります。

自分の読みでは(というか希望的観測含めて)
最低1000〜1200万円くらいにはなっているのでは?
と思っています。

老後のことが気になる20ー50歳くらいまでの方、
でも何も始められてはいない方には、
ぜひお勧めしたいのがつみたてNISAです。

設定額は自分で決められます。

40万MAX積み立てた方がお得ですが、
月1万円ずつで、年間12万円というのでも
やらないよりいいと思います。

  

若い時から始めるに越したことない資産運用

ひまわりんが資産運用の一つ、
株式を保有し始めたのは20代。

新卒で入った会社では、
入社時に何株だったかなプレゼントされて、
それをやめるときに売却したら結構な額でした。

それで、次は会社の持株会をうまく利用しようと思いました。

なので、今の会社の入社時からやっているので、
もう10年以上。

貯金がわりにやってきました。

ですが、数%会社負担がつくにも関わらず、
現在、大赤字です。

まあ、厳密には売却していないので、
赤字と決めつけるのは早いですが、
評価額は自分が払ってきた拠出額の3分の2もない。

かなり痛いです・・・

まさか持株がこんなことになるとは想定外で、
読みが甘かったです。

持株は普通の株のように
売却が簡単にできないのですよね。

それでも、
まぁまぁの時に半分くらい利確しているので
それが救いです。

ただ、その利確分も全てまた株式にぶっ込んでおり、
それはさすがに分散させているので、
いいのも悪いのもありますが、
全体的には現時点ではマイナスです。

ちなみに数年前だと、
かなりの含み益を出していました。

あらかじめ利確と損切りの数字を決めておいて、
はじめのうちは実行していたのですが、
「もっと上がるかも」とか、
「これ以上は下がらないだろう」
という不確かな感情に流されて、
そのうち利確・損切りをしなくなったのです。

この辺りは実際痛い目見たりしつつ
学んでいくこともあったので、
マイナス分は勉強代と思うことにしていますが、
あまり難しいことを考えず、
うまいこと投資信託は組み合わせておけばよかったなとは思います。

とにかく、少額でもいいので、
若いうちに資産運用をやってみることはおすすめです。

 

   

老後2000万円不足問題

老後2000万円不足問題、
って一時期話題になっていましたが、

これは会社員として定年まで働けば、
退職金で最低半分くらいは補えそう。

この話、特にサラリーマンならば、
そんなにビビる必要のない話だと思っているのだが・・・

これも甘いのでしょうか。

私は、あと数年のうちに
会社員を辞めてしまう可能性が高いので、
別途用意しないといけないのかな?とは思っています。

終活において、お金の話は切り離せないので、
これからもちょくちょくしていくと思います。

朝から書きすぎました^^

 

あとがき

昨日仕事で、久々に自分を映像で見る機会がありました。始め遠目のシルエットで見たときは、自分で言うのもなんだけど、20代くらいの若い女性に見えた。でも、寄っていくと想像以上に老けていてびっくりしたw ここ数年で激老けしたと思いました。客観的に自分を見るって本当に大切だわ、と思いました。イタイ若づくりはやりたくないけど、清潔感のあるおばさんではいたいと思う。

  

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
0426

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。