ブログ

【30−40代接種者の様子】ワクチン接種1回目の副反応

想定内といえば想定内の副反応でしたが・・・

モデルナワクチンを接種して3日経過。
ようやく腕の痛みや熱から解放されました。

私は副反応が強く出たほうだと思いますが、
色々思うこともあり、メモメモ。

 

1. とても1%とは思えない発熱率

一部マスコミのデータでは、
モデルナ1回目で37.5度以上の発熱症状があった人は1%
と報道されていましたが、
うーーん、かなり懐疑的です。

私自身、39度超えの高熱を出していますし、
周りにも38度くらいまで上がった人はゴロゴロいます。

とても100人に一人とは思えません。

2. 腕の痛みは尋常ではありません

腕の痛みは想像以上でした。
これは高齢者からも聞いていました。
「腕が上がらない」と。

「大げさな」と思う方もいるでしょうが、
本当です。

腕の痛みについては、
私の周りの20〜80代の方ほぼ全員が
「強烈だった」と仰います。

多少個人差はあると思いますが、
ファイザー、モデルナに関わらず、
「腕が肩より上に上がらない」
は事実です。

  

3. 接種翌日は大切な予定は避けよう

例えワクチン1回目であっても、
大切な予定を翌日に入れるのは避けたほうが無難と思います。

発熱しなくても、みんな体調悪そうです。

「腕の痛みだけで全くなんともなかったよー」
という方もいるのですが、私の周りにはお一人だけです。

ざっと30名くらいにヒアリングしたうちの一人だけです。
あとは何かしら皆さん不調を感じておられます。

 

これだけ強い副反応が出るからこそ、
であるのかはわかりませんが、
インフルエンザの予防接種よりも
はるかに予防率が高いようではありますね。

  

4. モデルナワクチンのほうが副反応強い!?

現時点では高齢者の多くが
ファイザー接種のようなのでなんともですが、
モデルナの方が副反応強そうな感じがしています。

だから接種対象年齢も18歳以上となってるのかな?

ちなみに実家の両親(60代)も私より2日前に
自治体接種でファイザーを打っています。
発熱はなかったようですが、
腕は両親とも想像以上の痛みであったようです。

 

【あとがき】私がもし2回目を予定通り接種するとしたら、ちょうど「無観客」五輪の真っ只中です。よってボランティア活動中になります。幸か不幸か、私の役割は無観客であろうとなかろうと仕事がなくなることはないので、あらかじめ休みを申請したほうがよさそうです。組織委員会に対しては言いたいことが山とありますが、とにかくワクチン接種をもっと早く準備すべきだったよなーと思います。高齢者のボランティア参加者の一部しか、五輪開催時点で2回目接種完了して抗体が作られていないと思います。

難病患者さん向けヨガクラス予約ページ

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。