ブログ

やけどの湿潤療法(やけどから2週間)

木炭やけどから、2週間ほどが経ちました。

病院に行けてないのですが、1日2回、2種類の塗薬とパッドの取り替えは続けています。患部を凝視するのは怖くて避けていたのですが、今朝ちゃんと見てみると、組織まで行っていると言われていた白く生々しい肉部分の様子が少し変化していて流血していました。

やけどはただれっぽくなっている方が今回の私の状態よりはまだ浅いものらしいのですが、ただれっぽくなっているような・・・

となると少し先は明るいのかも??

明日か、明後日には必ず診てもらおうと思います。

 

さて、今回、やけど治療で使っている湿潤療法。

ただ、キズパワーパッドのそれとは異なり、薬剤を塗っての湿潤療法です。やけどの深さがただれのようなレベルⅡまでなら、直接キズパワーパッドでもいいんだそうです。

今回のひまわりんの場合は、それよりもやけどが深いのでキズパワーパッドは使えないとのことでしたが、今後少しずつよくなってきたら、キズパワーパッドに移行できるのかもしれません。

今はガーゼパッドの粘着部分でかぶれまくっていて、やけど患部の周囲はパッドかぶれで真っ赤っかです。だから、移行できるなら早い段階でキズパワーパッドにしたいです。ただ、経済的には、今のガーゼパッドの方に軍配が上がるのですが。

いくつか試して、一番かぶれがマシなのはこちらのサージンパッド。

小さいサイズなら、一枚37円とか(これはNo.60)


ひまわりんは今回鎖骨の下という患部が比較的平らな面なのでいいのですが、関節など頻繁に動かす部分だと、「カテリーパッド」の方がオススメです。

剥がれにくいから。でも粘着が強すぎて、弱い部分だとかぶれやすいです。ひまわりんは3年前の自転車の肘の怪我にこれを使っていました。

カテリーパッドからのキズパワーパッド。
その時の記事→

この時の肘の怪我の痕は残念ながらひきつれを起こしていて痕が残っています。でも肘なのでまあ気にしていないです。

が、デコルテはそうはいかないよ。

女性にとっては顔の一部といっても過言ではないよね??

早くよくなーれ!

  

昨日の食事記録

夕方

  

<あとがき> 今日はバレエレッスンに自転車で向かったので須賀、到着して財布を持ってくるのを忘れたことに気づきました。会員証がないと受けられないということで、あえなく帰ってくるという・・・財布もないし、PayPay使えるところはまだまだ少ないし、往復1時間の単なるチャリトレでした。

今日もありがとうございました。
ランキングにも参加してます!バナーも踏んでいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。