ブログ

2020.9.25 上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)

今日は朝一で、胃カメラでした。

過去の検査記録に、”「ドルミカム」だけではかなり辛そうで、喉が傷ついた”というような内容が残っていたようなので、今日は「ペチジン」も追加してもらいました。

「ペチジン」追加しての胃カメラは多分はじめて。胃の中を自分の目で確認できずに残念でしたが(自分の胃粘膜や腸粘膜を見るの大好き)、とーっても楽でした。ほぼ眠っている間に終わっていました。

こんな楽な方法があるならいつもこうしたいわ。

でも人間ドックでは、鎮静剤の「ドルミカム」すら使ってもらえないのですよね。
副作用とかがあるからだろうなぁ・・・

  

いつもは「ここに軽い胃炎の痕跡がありますね」、とか「小さいポリープがありますね」など先生と話しながらですが、今日は完全に眠りに落ちていたようです。でも検査後の喉の痛みがいつもより断然軽いのでありがたい。

胃と食道の3箇所の組織を取ったということでした。え?そんなに?

悪そうなところでもあったのでしょうか?

  

次の大きな検査は、超音波内視鏡(EUS)で胃の壁から膵臓を観察するそうです。

通常の胃カメラのスコープの径がだいたい8mmだそうですが、EUSは15mmだそうです・・・想像しただけでもおえーーっとなります。

 

<あとがき> 朝8時半から胃カメラ。検査後、本当は自宅安静しろという指示だったのですが、読み落としていました。でも、会社に行くことになっていたし、昨日もドタキャンしてるし出社。軽く何か食べてから出社すればよかったのだけれど、とりあえず雨の降っていないうちにと急ぎ出社。お昼過ぎ、朝から何も食べていないところに、とある紅茶を飲んだら胃に激痛。結局帰宅するまで食事する暇もなく、シクシク痛む胃と、ジンジン痛む背中の痛み(膵臓痛?)との戦い。幸い、会議に没頭していると痛みをやや紛らわすことができました。帰宅後、24時間ぶりの食事を取り、長い1日終了。昨日も今日も疲れた〜明日も病院です(転院のこと伝えなきゃ)。

ひまわりんブログに初めてお越しいただいた方は、
こちらの「初めまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。


「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。