ブログ

2020.9.17 採血と造影CT検査

今日はゴッドハンドのいる病院にて検査のみ。診察日と同日だとよかったのですが、検査枠に全く空きがなく、別日となりました。

ゴッドハンドの2回目の診察は、今度の土曜日です。

  

採血後、放射線科へ

今日の検査のメインは、造影CT(64列マルチスライスCT)で、ヨード造影剤を静脈点滴から入れルことにより詳細でクリアに画像診断ができる検査です。

この造影CT検査次第で、悪性度の大体の検討(とはいえ、結局は腫瘍を取り出してみて病理するまでは分からないんですが)がつきます。または、さらなる追加検査、超音波内視鏡(EUS)や、内視鏡下胆管膵管造影検査(ERCP)、超音波内視鏡下穿刺吸引法 (EUS-FNA)などを実施することになるかなどが決まります。

造影剤によるアナフィラキシーショックのリスクなどが書かれた同意書にもサインはしましたが、造影剤を入れる前にも念入りにいろんなことを口頭確認されました。1万人に1人だったかな?死亡リスクがあるそうです。

そして、「造影剤入りまーす」と言われたあと、カーッと熱くなるのが分かります。人によってはお尻とか、お腹とかいろいろあるみたいですが、私は子宮の辺りでしたw

造影剤による気になる副作用は、検査直後は吐き気が強かったですが、それ以外は今のところ大丈夫そうです。

  

検査前の飲食について

検査前4時間から絶食ですが、お水はOK。造影剤の副作用を防ぐためにも飲んでおいたほうがいいそうです。そして、検査後もできるだけたくさんお水を取り利尿することで早く排出するように、とのことでした。

検査前日などの食事の制限などもありません。ひまわりんは、検査が午後だったので、朝食まではOKでした。

 

ところで点滴のあと・・・ノンスタイル井上似の若手の先生・・・痛いがな・・・

いまだに痛いよ

  

<あとがき> 病院の帰りに、六本木まで歩きました。いつもだと欲しいものがたくさんで、何か買っちゃうところですが、手術がそう遠くないと思うと物欲が全く湧かず、でもせっかくだから何か買いたいと思って買ったのがケーキ。

ひまわりんのブログを初めてご覧いただいた方は、
こちらの「初めまして、ひまわりんです」もぜひご覧ださい!

また「読んだよ!」のしるしにクリックしてもらえたら嬉しいです!

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。