AIH・入院生活

入院5日目 肝生検

前日夜に、
「明日は何時になるか分かりませんが、
肝生検を行ないます。
この検査結果を持って病気を確定します」
と、言われていたので、
朝から禁食。
この頃は、体がしんどすぎて
食べることなんてどうでもよかった。

そして、肝生検。
同意書に母が代理でサインして、
リスクを含め、説明を受ける。
局部麻酔をして、
ブスっとぶっとーい針を肝臓まで
突き刺すらしい。
そこで、組織を採取。

「どこでやるんですか?」
「ここでやります」
「え??」
「けっこう流血しますから、
ベッドはそれなりに保護してやりますよ」
いやいや、そうじゃなくて。。。

今は思い出すだけでも、
痛みが襲ってくるので、
肝生検についての詳細は、
別途書きます。

後日追記しました:
肝生検 体験記「きっと切腹ってこんな感じ」検査前〜検査結果まで

この肝生検の最中から、
急に左脚の付け根が猛烈に痛み出して、
すぐに点滴から痛み止めを
入れたりしましたが、
その後も4時間くらい続きました。
脚が腐ってしまったのではないか、
と思うような痛みで、
ずっと母の腕を握っていました。
痛みはその日中に治ったけど、
あれは、なんだったんだろう?

この日は、とにかくぐったりで、
元職場の後輩Aちゃんが、
とっても美しいブリザーブドフラワー
のアレンジメントを持って来てくれたのですが、
面会できませんでした。

photo:01

今もなお、毎日このブリザーブドフラワーは私を癒してくれています。
お見舞いに来てくれる友だちも
みんなかわいいねーって
言ってくれます。
Aちゃんも体調優れない中、
わざわざホントにありがとう。

2011.9.6 記

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。