自己免疫性肝炎 AIH

自己免疫性肝炎の症例 Tさんの場合

自己免疫性肝炎 Tさん(38歳女性)の場合

2011年8月 自己免疫性肝炎(疑い)発症

2週間入院 (ウルソ治療、ステロイドなし)→自宅療養(ウルソ継続)

2011年8月9日に手足の痺れと何回かの吐き気があり、

病院で診てもらった所、ウイルス性のものだと言われ、

採血をしたら肝機能が高くなっていたとのこと。

3週間後に、再度採血、

GOT(AST) 1600

GPT(ALT) 1150に上昇。

 

肝生検をの結果、自己免疫性肝炎(疑い)との診断。

ステロイド剤を使う前に、ウルソで様子をみたところ

幸いなことに数値が基準値まで下がったそうです。

 

ウルソの量は、3錠×3回(900㎎)/日。
医師には一生飲み続けるように言われているとのこと。

ステロイド剤のような副作用はあまりないようですが、

Tさんはウルソを飲み始めてからニキビの量がたえないとのことです。

 

またこの病気で、

重い物を持ったり疲れることは駄目と言われているようです。

Tさんは、11年前に膵臓に

頭1個分位の膵のう腫ができ手術をされています。

そして、今回自己免疫性肝炎(疑)で体調を崩されてからは

食欲もなく体重も7キロ近く減ってしまい、

全く戻らないとのことで心配です。

 

Tさん、その後いかがですか?

Tさんからその後の情報が入りましたら、

またUPしたいと思います。

 

お立ち寄りいただきありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。