ことばのくすり

どれだけ生きるかじゃない、どう生きるかよね

「死」というか「命の限り」を
真剣に意識したことが人生で2回。

1回目はちょうど10年前。
そして、もう一つは昨年から今年にかけて。

例え病気などでなくても、
災害や事故に見舞われたり、
間一髪で逃れられたり、
「死」を意識する場面は
誰にでも一度はあるものかもしれません。

人生折り返した年齢のひまわりんにとって
「命の限り」を明確に認識したことは
決して悪いことではなかったと感じています。

ただ、これは必要に迫られないと
できないことでもある。

   

昨年からの膵臓騒動で、
やりたいことがまだたくさんあるような気がして
「早死に」することが怖かった自分が、
すい臓がんと闘う患者さんたちのブログに
たくさん出会い、力をもらいました。

なんといっても、
すごくすごくキラキラしているのです。

難しい病気という運命を受け入れながらも、
未来を自ら切り開いていて、
どのかたも心が美しくて、前向きで、
そして強い。

 

10名ほどの方のブログを
一から全て読ませていただいて、
自分のことのように一喜一憂。

残念ながら、今、存命の方は2名のみ。

でも、病気をしてからの生き方は
みなさんどなたも立派でかっこよくて!

ああ、命の長さよりも、
どれだけ自分を生き抜くかなんだな、と。

言葉では分かっていたつもりだけど、
どこかで神様に命乞いをしていた自分が
情けないと同時に、死に対する恐怖感が変わりました。

だってみんないずれ死ぬんだもの。

人生楽しんだもの勝ち。
やりたいことはチャレンジしなきゃ!

  

というわけで、

私が今年やりたいと思っていることを発表します。

過去にも数回、東京都内で実施してきた
難病患者さん向けのヨガ講座ですが、
オンラインで開催してみようと思っています。

コロナにより計画が進められなかったのですが、
もともとは2020年に、
北海道、東京、名古屋、大阪、福岡で
ヨガ講座開催を企画していたのです。

ちょっと前ですが、
18年に実施した下記アンケートでお伺いした頃からの密かな小さな夢でした。

ヨガ講座、どの都市であれば参加したいですか?

View Results

Loading ... Loading ...

きっと、この頃と今では、
読者さんの層に変化が起きているような
肌感覚もあるのですが、
改めて興味をお持ちいただける方は
楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

それにオンラインなら再燃中のUC’sも参加しやすいかな?

  
 

とにかく、どう生きるか!

人生楽しまなくちゃ!

そして、幸せは歩いてこない。

歩いて歩いて幸せを迎えにいこう。

  

   

【あとがき】 「自分がやりたいことを選べば、ちゃんとうまくいくから。やりたいことをやりなさい」と言ってくれた私の尊敬するお姉さんに言われたことが、グッと刺さった。これまでもいろんな場面やいろんな人からも似たことを聞いてるとは思うけれど、昨日というタイミングで、そしてあの空間で、あの状況で言われたことが私には忘れられない時間となりました。10年後が楽しみに今を生きよう!

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. ひまわりんさん、大変ご無沙汰しております!
    2018年に開催された第4回難病患者さん対象ヨガ講座に参加させていただきました、Jことtamaminです。
    覚えていらっしゃいますでしょうか…

    ヨガ講座、オンライン開催されるのであればぜひ参加してみたいです!

    前回のヨガ講座に参加した当時、igGが下がらずという話をしましたが、実はあれから数ヶ月後の2018年10月、歩いているだけで息切れが酷くなり、日常生活に支障が出始めて、再び入院することとなり検査した結果…シェーグレン症候群と肺動脈性肺高血圧症という更にふたつの指定難病が発覚してしまいました。
    やはりigGが下がらなかったのには理由があったようです^^;

    2ヶ月半の入院治療を経て、自宅療養ということで仕事は1年休職、現在は復職して1年半経ち、無理をしなければそこそこ普通に生活できるようになりました。

    疲れやすく、一度体調を崩すと回復に時間が掛かるので体調管理が難しいこともあったり、あまり激しい運動はNGになってしまいましたが…ウォーキングしたり、無理のない範囲で軽い運動をしているところです。

    オンラインヨガ講座の続報、楽しみに待っています!

      • ひまわりん
      • 2021年 5月 15日

      taamminさん、こんばんは。
      同世代で自己免疫性肝炎の方ですよね?
      覚えていますとも!

      あのわずか数カ月後にそんなことになっていたのですね。
      シェーグレンはよく聞く合併しやすい病気だと思うのですが、
      肺動脈性肺高血圧症は初めて聞きました。
      大変だったでしょう。
      今は、無理を避ければ普通の生活に戻れているとのこと、
      よかったーーー何よりです!

      確かに、緩やかなヨガなどはちょうどいいかもしれませんね。
      呼吸を大切にするので、体も強くなると感じます。

      このご時世、そういった状況ですと外出もしずらいでしょうが、
      ときにはおっしゃるようにウォーキングなどで
      外の空気を吸いながら少し汗もかいてみてくださいね。

      オンラインヨガへのご興味もありがとうございます!
      これまでのように単発ではなく、月2回などといった継続的な形を考えており、
      ちょうどいま予約方法や支払いシステムなどを整えているとことです。
      もうしばらくお待ちくださいね。

      コメントありがとうございました!
      よい休日を!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2021年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。