UC・全般

大腸内視鏡検査 2019

昨年の大腸内視鏡検査の記録→→ ★大腸内視鏡検査2018★

前日の食事 ダルムスペースとサンドイッチ

前日の検査食として処方されたダルムスペース

朝はなんとかこの検査食を食べられたのですが、昼以降は食べる暇がありませんでした。本当は全て写真に記録してこちらでレポしようと思っていたのに・・・

湯煎で温めた昼間のお粥分もスープポットに入れて会社に持って行っていたのですが、食べる暇がなく、結局移動中のタクシーでコンビニで買ったサンドイッチを食べました。一応、出来るだけ繊維質のなさそうなたまごサンドとか、そんなを選びましたよ。

検査食の中には、ご丁寧に間食まで入っていて、それは夜食として食べました。

朝は、鮭がゆ、昼は中華がゆ、夜はコーンポタージュでしたよ。

昼の分はごめんなさい廃棄、夜の分は翌日検査を終えてから食べました。味は食べられなくないレベル、と書いておきます^^

  

おなじみのモビプレップ様

先日、大腸の内視鏡検査を受けてきました。

前処置は、去年よりはラクでした。下剤を飲みきることはなく腸は綺麗になってくれました。やはり前日の食事は大事ですね。

ただ、実は前日のお通じがなかったので、看護師さんに結構心配されました。前の日に出ていないと綺麗になりづらいそうです。全然大丈夫でしたけどね。

おなじみのモビプレップ。これ、密かに味の改良が重ねられているそうです。確かに塩っぱさが少し和らいで飲みやすくなっていたかも。

ただ、モビプレップ、飲んでると寒気がしてきます。ずっとお水を飲んでいるからだとは思いますが、凍えそうに寒くなりますね。

  

ゆったり空間での前処置

というよりも、完全なる個室でのモビプレップによる前処置でした。テレビを見ながらリラックスしての前処置となりました。ベッドは使えませんでしたが、病室なのでトイレも自分だけしか使わないのでノーストレスでした。

でもこれに慣れちゃうと、普通のところではもう受けられないわ・・・

ただでさえ、大学病院とは異なり、個室とまではいかないでもプライベートスペースでゆったりソファでモビプレップ飲めるだけで満足だったのに。

どういう割り振りなのかが気になるw

検査時の鎮静剤 

去年は鎮静剤が中途半端な感じでした。その記録が残っていたみたい。自分の日記を見ても、検査後の具合が非常によくなかったみたい。

今年は、鎮静剤を使わない、という選択肢も提案されましたが、これまで10回以上受けてきたこの検査、これからも頻繁に受けなければならないこの検査、あまり嫌な思いをしたくない、ということもあり鎮静剤ありで行いました。

おそらくドルミカムという鎮静剤なのですが、吐き気をもよおすんですね、私。去年と同じで、あーーーこれこれ、とムカムカ気持ち悪い感じ感覚を思い出しました。が、検査中と検査後数時間でおさまりました。

 

UC確定診断がついた時の大腸の様子に似ている

詳しい結果は再来週わかりますが、見たところ、上行結腸の上、もう盲腸小腸ってところに炎症があり、あとはそれよりも軽めの炎症が直腸にありました。よって、大腸の入口と出口の2箇所の組織生検をしました。

ただ、検査医のかたが「直腸は前処置でこのくらいの炎症はしますからね、去年なんかとは比べ物にならないですよ」とおっしゃったので安心しました。ま、今寛解状態ですしね。

上の方の炎症の方は気になります。とはいえ、明らかに悪そうな潰瘍やポリープなどはありませんでした。

昨年はUC再燃中の検査だったので、下行結腸まで炎症が及んでいましたが、そういう意味では今回は真ん中が綺麗でした。私が見る限り、近年一番綺麗な大腸でした。直腸含め。

10数年前、初めて潰瘍性大腸炎の確定診断がついた時は、大腸の下行結腸と大腸の入口に炎症が見られました。直腸型ではなかったのです。

今回の検査では、ちょうど確定診断がついた時の大腸の状態に似ているような気がします。

正直、症状が全くないので、大腸の入口から出口までスッキリ綺麗だと思ったのですが、自分の予想よりは炎症がありました。ちっ!(笑)

  

その後、生検の結果をこちらに追記しました↓↓

 

 

<あとがき> 体調不良と忙しいのが重なっており、ブログ更新が滞りました。昨夜くらいから元気になってきましたが、一昨日の夜、貧血(だと思う)で顔面からぶっ倒れてしまい、鼻を派手に強打してしまいました。いつもは視界に入ってくることはない低い鼻なのに、鼻筋に存在感たっぷり、というかやや見えるような感じ。青くなっていて、これから黒くなるのかもしれない。。。いい大人が恥ずかしい。それよりも倒れる時にうまく倒れられるようになりたい。危なすぎる。昔からぶっ倒れる時は前に倒れる傾向あり。どなたか、うまく倒れるコツを教えてほしい。

ランキングに参加しています。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

    • ちゃむ
    • 2019年 11月 23日

    お久しぶりぶりです。

    お疲れ様でした。
    軽い炎症だけの様で良かったですね!症状もない様ですし。

    私も検査はいつも寒い時期なのでブルブルです。
    時々腹痛やゆるい時はあるものの、1~2日で治まるので自分では良い状態と信じて過ごしています。
    レクタブルも使用していないので。

    毎日ひまわりんさんのブログからパワー吸いとってます!
    このまま続けばいいな~。といった気持ちも大事ですよね!

    脳貧血、起こす前に血の気がひく感じとか、目の前がサーッと白?黒?くなったりしませんか?
    私はそんな時、所かまわずしゃがんだり横になっちゃいます。道端でも乗り物の中でも。
    頭を打ったら大変です。気をつけて下さいね!

      • ひまわりん
      • 2019年 11月 23日

      こんばんは、ちゃむさん。
      ちゃむさんも良い状態が続いているのですね。
      よかった、よかったです。もうだいぶ経ちますよね??

      最近、「寛解状態の伝播」ってのが実はあるんじゃないかと思っています^^
      ちょうど記事にしようと思っていたのですが、知り合いのUC’sの二人もここ半年ほど寛解状態が続いています。
      そんなことがあってもおかしくないかもって、ひそかに思っています(笑)

      倒れる時の前準備アドバイスありがとうございます。
      貧血が原因かどうかもわからないのですが、
      ちゃむさんのおっしゃるような、確かにサーっと鼻から脳にかけて魂吸い取られるような感覚があります。
      でもその時はもうすでに体が動かせないんですよね。
      それで、過去にも何度か顔を打ち付けています。
      初めから、体調悪い時は素直に横になっていた方がいいということですよね。
      気をつけます!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。