食べ物・栄養・アロマ

おかひじき

photo:01



最近、おかひじきにハマっています。
私には欠かせないカルシウム、カリウム、ビタミンが豊富で、

特にカルシウムはほうれん草の2~3倍。
アクもほうれん草ほど強くないし、
肝臓にあまりよくないらしい鉄分もほうれん草より少ないし、

なにより食感も含めおいしく、調理もラク。

今日はサッと湯通ししてマヨで和えてみただけ。
でもおいしい!
最近はミロを飲んでいなくて、
デンシアと野菜、小魚が主なカルシウム源。
でもいつも同じだと飽きるので、
デパ地下で野菜ソムリエの人と話したりして

新たな野菜やフルーツを探してます。

さて、先週アカデミー賞受賞作品の the Artistを

レディースデーで900円で観て来ました。
白黒かつサイレントフィルムなんだけど、笑あり涙あり。
色と音がない(厳密には音楽はある)世界なだけに

イマジネーションが膨らむ膨らむ。
観るときどきで見え方が違ってくるんだろうなぁ。

またそのうち観たいです。

でも劇場では寝てる人もけっこういました(笑)

ランキングに参加中です。
よろしければ、こちらもクリックしてください。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

【本日の記録】
朝はぐったり
昼ごはんが食べられず薬を飲まず…
右上腹部鈍痛2

コメント

    • hide
    • 2012年 4月 16日

    SECRET: 0
    PASS:
    おかひじき、、、初めて知りました!!どこにでもあるものではない気も・・・。
    映画や音楽は、そのときどきで感じ方も違うでしょうし、出来事とも重なって記憶に残りますね!!
    朝、辛いし、疲れやすいのですか??
    でも、再燃が最もこわいですね。
    多分違うとは思いますが、ステロイドが5mgになってくると、副腎が分泌している量とほぼ同じなので問題は無いのですが、身体が様々なことで
    もっと副腎皮質ホルモンが必要なときに、自力で出せなくなっていて、いろいろなこと(朝起きられない、倦怠感、疲れ易い、動悸、目眩、血圧のコントロールが出来ない)が出るのだと、IBDの内科の先生には説明されています。
    ネットでの情報では、確か、ステロイドの服用から3週間程で分泌の機能!?が停止するとか!?
    でも、自分の場合はそれで言うと3年間停止していたわけで・・・。
    なのでやっぱり再燃でないことを祈りたいですね
    !!
    なんか、励ましにならなかったような・・・。
           ( TДT)・・・KY・・・

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >hideさん
    こんにちは。
    おかひじき、確かにどこにでもあるわけではないですね。別名で存在しているのかも。
    あと、不調に関しても、確かに、ステロイドが
    減ってきていることによるのかもしれません。
    こうやって、だましだまし過ごすのも嫌なんですけど、仕方ないですね。
    ちなみに5mg以上の副腎皮質ホルモンが必要な時ってどんなときなんだろう・・・?

    • hide
    • 2012年 4月 17日

    SECRET: 0
    PASS:
    良く分かってもいないのにコメントを入れなかった方が良かったような気がします・・・(^^;
    外から補っていると、必要な時に必要な量を出せない!と言われましたが、必要な時とは、外からの様々なストレスに対応する時や、瞬間的な血圧のコントロールが必要な時だと聞きました。
    5mgが自分で分泌しているのですが、臨機応変に出せない!という意味なんだと思います。
    なので・・・5mg以上が必要なのかどうかは、今度医師に聞いてきます。←(自分のために)
    気になったので調べてみたところ、大体は副腎の機能は半年で回復するとのことでした。
    中には1年以上駄目な人もいるようです←(自分)やはり・・・長いほど戻りが遅い!とのことでした。
    自分の場合、これが最も悩みの種であるために、ついついコメントしてしまいました!・・・
    ひまわりんの、現在の倦怠感や疲労感が、自己免疫性肝炎から来るものではありませんよう祈っています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >hideさん
    なるほど!
    いろんな外的圧力や血圧コントロールが必要な時に副腎皮質ホルモンが必要なんですね。
    たしかに、現在の私は自ら副腎皮質ホルモンを
    分泌できないから、体内での有事の際に対応できないんですね。
    いろいろわかりやすく教えてくださりありがとうございます。
    これからの先のプレドニン減量は、
    想像以上に大変なのかもしれませんね。
    でもこれまでの仕打ち((笑)副作用のことです)を考えたら、
    その辺は耐えられると思います。
    hideさんは服用機関が長かったこともあり
    とても悩まれていますものね。
    早く解放されることをお祈りしています。
    きっと出口はもうすぐですよ(^^)
    きっと!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。