中国

JALビジネスクラス

JALビジネスクラス(北京→羽田線)

「アップグレードしませんか?」
とチェックイン時に促されました。

前回、ロンドン便のときは、
「3万円でアップグレードしませんか?」
でしたが、
今回の北京ー東京羽田は、
「1万マイルでアップグレードしませんか?」
でした。

通常のアップグレードに必要なマイル数と特に差はなく、
特にお得というわけでもないので一瞬考えましたが、
今回、滞在中一銭も(正確には一元も?)使っていないし、
マイルの使い道を決めているわけでもないので、アップグレードしてみました。

初の近距離ビジネスクラス。
そもそも近距離でビジネスなんて、出張時も使えないし、なかなか自費で乗ることはない。
ビジネス利用時に機内同様に期待が高まるラウンジですが、
北京首都国際空港のラウンジはお世辞にも全くイケてなかった。
日本の普通のラウンジ(VISAやMasterCard等クレジットカードの提示で入れるような)よりも
ずーっとずーっとレベル低いです。
想像以下のレベルでした。

photo:07

 

あーあ、失敗したなぁ、1万マイル損したなぁと思っていたら、なんと天候不良で大幅なディレイ。
出発を待つ機内で2時間半待たされる羽目に。
この2時間半を過ごすのに、ビジネスクラスにしていて本当にラッキーでした。

フルフラットにできるシートに、銘柄まで選べるワイン。

photo:08

 

出発までの時間も、機内で快適に過ごすことができました。
前後、横、他の客まーったくいなかったし!

photo:09

 

軽食は洋を選びました。

photo:10

 

今回唯一の贅沢が帰路!
終わり良ければすべて良し!

ちなみに、プチ情報!
離着陸時に必ず電源OFFしなければならなかった携帯電話ですが、
9月1日からルールが変わり、スマートフォンの場合、機内モードにしていれば
電源OFFにしなくてもよくなりました。

※なお、機内モード機能が搭載されていない携帯電話は電源OFFが鉄則です。

【本日の記録】
FM3 ロキソニン

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加中です。
こちらもクリックしていたただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事

  1. 日常を離れて in 杭州 河坊街
  2. NY15日目 Thanks a lot! See you aga…
  3. ロイヤルバレエ 白鳥の湖 2012
  4. 2月の沖縄本島 静かでカラフルな冬海の中
  5. 北京名物ヨーグルト
  6. おもしろChinese
  7. 上海の旅行記がなぜない?
  8. エスケープ3日目 与那国島 島一周 後編

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    おおっ!未だ未経験WORLDだ~(^∇^)!
    いつか!宝くじ当たったら(笑)
    機内の離着陸時OKなのは電波を発っさないスマホ、ゲーム機やミュージックプレイヤー、タブレット、PCで、携帯電話は今まで同様ダメなんですって。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >aliceさん
    おはようございます!
    少し語弊がありましたね。
    Aliceさんご指摘ありがとうございます。
    機内アナウンスでは
    「携帯電話は機内モードに設定するか電源OFFに。。。」と言っていたけれど、
    機内モード搭載の携帯電話っていうのは、つまり今のところはスマートフォンになるわけですね。
    携帯電話って人それぞれの定義が曖昧だから、ガラケーも、スマホも携帯電話と理解する人もいるだろうし、留意して使う必要ありですね。
    アナウンスを聞き、OKなのはスマホ、と私は感覚的に理解したけれど、誤解をうみかねませんね。
    記事のほうも念のため修正しておきまーす!^ ^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。