ブログ

燃ゆる首里城から1ヶ月

今回は、首里城に立ち寄り、観てきました。

というか、見えるはずの正殿は燃え朽ちた様子が窺えました。遠くから撮ったのと暗くなってきていたのであまり見えないかな?

もちろん、正殿のある城壁内には入れません。

ここから少し先まで歩きました。

そして、夕暮れどきの首里城周辺を歩きました。

ひまわりんは過去に2回城内に入ったことがあります。

これは2回目、4年前に外国人を連れて行ったときの画像。

そうそう首里城公園内で復興支援の募金箱みたいなものを探しましたが、見当たりませんでした。

そんな昨日は、火災の悪夢からちょうど1ヶ月だったので、ローカルの人たちとも話題にも自然とのぼりました。

北谷(アメリカンヴィレッジがあるサンセットで有名なところ)からも、夜、静かな海の向こう側に赤い炎が見えたそうです。始めは大きな火事が起きてるなーって話になっていたそうでしたが、まさか首里城だとは誰も思わず、わかってもはじめは信じられずに、那覇まで確認しに行った人もいるとか。

夢ではない恐ろしい事実に、みなさん涙したそうです。私も泣いちゃったくらいだもの。歴史的建造物が焼けてしまうなんて悲しすぎるし、とてつもなくショッキングな映像でした。

この辺りから海の向こう側に見えたみたい。

そして、ローカルの人こそ首里城正殿までは行ったことのない人が多い。近いからこそなんでしょうかね。私たち東京に住む人も東京タワーに行ったことない的な。みんな、「行っておけばよかったー」って。そんなものよね。

沖縄の人の魂というか心のシンボルなんだなぁと改めて感じました。

今度は建材など本物に拘りすぎなくていいから、形を早く元に戻して欲しい、という方が多かったです。

生きてるうちにまた観たいねーって。

うん、観たい!

<あとがき> 今回もとても出会いの多い沖縄ステイとなりました。昔は暇さえあれば、北海道だったのに、ここ5年はそれが、国外だとインド、国内だと沖縄です。本当は母を沖縄にぜひ連れて行きたいのですが、「暑いの嫌い」とか言って全然興味を示してくれないんです。北海道なら行くっ!って言うんですが。。。今の時期は暑すぎないし、雨も冬よりは少ないと思うからオススメなんですけどね。

ランキングに参加しています。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。