ブログ

離島で急患にかかる ①

過去最悪のUC状況からのGWは2週間まるっと沖縄に行っていました。
沖縄といっても離島なので、島にお医者様は1人しかいません。

島に到着した時点で、39度。
しんどくて立っていられない。
体の節々も痛くて痛くて。
冷やしている間は一旦下がったりするものの、
またすぐに39度。

2日は自力で下げようと粘ったけれど、
3日目に40度を超えた時点で、急患でお世話になることに。

島では救急車とかあるのかな?わかりませんが、
診療所がお休みのときは、役場に電話して、役場の人が先生に連絡、
その後先生から電話がかかってくる、という流れでした。

診察の結果、かなり疑わしかったインフルではなく、
ひどい扁桃炎、とのことでした。
確かに頭も耳も喉もキョーレツに痛い。
抗生物質や咳止め、解熱剤を処方してもらいました。

でも、3日飲んでも改善が見られず、
抗生物質が合わなかったのか
逆に変な下痢(UCのそれとは全く違う)になってしまう始末。

何より熱が下がらず、最高40.8度まで上がり、
体力がもう限界。
心配そうに覗き込む顔が幾重にも見えて、グワングワン回る。
目を開けているのがツライ。

本島で診てもらったほうがいいかも?
とも思ったけれど、扁桃炎ならどこで診てもらっても同じはず!
移動するのもしんどすぎるし。。。

続く。。。

寝込んでいた毎日がほぼ晴天。
気持ちよく青空を泳いでいた鯉のぼり。
羨ましく眺めていました。

{D264A33E-B038-40F7-8767-EE51D723C526}

 

ずっとそばにいてくれて、
冷やし続けたり、マッサージしてくれたり、
先生に電話してくれたり、看病しつづけてくれた彼には本当に感謝。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。