お気に入り

今さらですが、ボルダリング!!

楽しく運動効果も抜群なボルダリングのすすめ

先日久しぶりにボルダリングジムへ行きました。
実は昔、少しだけロッククライミングの経験があり、
ボルダリングも過去何度か行ったことあります。
でもそれも5−6年以上前の話・・・
今は郊外まで出向かなくてもたくさんボルダリングジムがあるみたいだし、
今のジムってどんな感じなんだろう??

ワクワクドキドキしながら行ってみました。

1- ボルダリング女子急増!たった1時間で500kcal消費!?

これは、プロレベルの方の話のような気もしますが、
昨日ボルダリングジムに数年ぶりに行ってみたところ、
スタッフの方からこんな話を伺いました。

でも、単純なひまわりんはこれを聞き、その夜は餃子をたらふく食べることにしました 笑
だって、2時間もやったんだもん(休憩時間も長かったけど・・・)
その日の夜ご飯

確かに、体幹は使うし、上腕三頭筋や広背筋といった
普段の生活では意識して使うことが難しく、なかなか鍛えにくい筋肉を、
楽しみながらトレーニングすることが可能です。

 

2- 実は、ヨガとボルダリングは似ている!?

そして、実はヨガでもこうした筋肉を使っています。
ヨガは、イメージからか、柔軟性がクローズアップされやすいのですが、
ヨガにもいろいろあります。
特に、腕だけで体を支える「アームバランス」と総称されるポーズなどは、
ボルダリングで使う筋力とほぼ同じです。
よって、自分も数年ぶりのクライミングでしたが、
意外にも、ほとんど筋肉痛にならず、しかもある程度までは難なくこなせました。

パワー系のヨガをやっている方だったら、
始めから結構いろいろスイスイ登れてしまうのでは?と思います。
ヨギにもおススメしたいボルダリングです。

ただ、最低限の握力と下腕筋は使うので、そこは訓練が必要になってくると思います。
あとは、頭の中のイメージとボディムーブメントの連携。
上手な人は、リズムよくお猿さんのようにスイスイ登っていきます。
あの、リズム感は効率よくパワーを生み出す呼吸と連動しているように感じました。

 

3- ボルダリング女子が増加している背景

5-6年前に行ったときよりも、間違いなくボルダリング人口が増えている印象です。
土日の午後は特にどこのジムも混んでいます。

特に、女性の利用者は年々増加しているようで、
今はボルダリングジム来場者の半数が女性です。
日本のプロ(?)女子クライマーは世界でもトップクラスの成績をおさめていますしね。
そして、美人さんが多い!!そういう方々の影響もあるのかなと思います。
女性は力こそありませんが、軽量な体と元からある柔軟性が、
このボルダリングという重力に逆らって行うスポーツに向いているとも言えます。

そして、何より次のレベルの壁やコースを攻略しようと思ったときに、
「体重を落とすのが早道」
という結論に間違いなくたどり着きます。
ここ、大きなポイントな気がします。

また、体力差のある男子と行っても、大差なく一緒に楽しめるのもいいですね。
子どもも、手足の長さでは不利ですが、体の身軽さから、結構スイスイ登っていきます。
これぞ、家族で楽しめる健康的なアクティビティ!!

 

4- 気になるボルダリングのときの服装は?一つだけ注意点。

最後に!
いつでも気軽に始められるボルダリングですが、じゃあやってみようとなったときに、
気になるのは、服装あたりかなと思います。

「Tシャツ&短パンでOK!」
と言いたいところですが、ボルダリングは上に登っていくスポーツ。
待機している人は、下に座っていたりします。
よって、女性は緩めのTシャツだと中が見えることもあるので、
腰回りがダブダブしないぴったりめのTシャツなどがいいと思います。

個人差もありそうですが、脇の辺りが大きいデザインのものなども、
腕を開いたり、大きくリーチしようとしたりするときに邪魔になると思います。

ちなみに、私はボトムスはヨガウェアを活用して、こんな感じでやってました。

膝なんかは、壁や石に当たることもあるので、覆われている方がいいかなとも思います。
また、デニムはたとえストレッチが効いているものでも動かしづらいと思いますのでお勧めしません。
実際、ボルダリングジムでよく見かけた女性のスタイルは、レギンス&短パンスタイルです。
緩めのTシャツを着ている女性も、中はしっかりフィット系のインナーを着ていました。

昔は、更衣室がなかったと記憶していますが、今は、どのジムにも更衣室が完備されています。
汗もかきますし、着替えること前提で行きましょう。

楽しく運動効果も抜群なボルダリングまとめ
・2時間やれば1000kcal消費できる優れた運動効果あり。
・ヨガとボルダリングは似ている!ヨガ経験者なら意外にスイスイ!
・女子にはうれしいダイエット促進への思わぬ心理効果も。
・フィットするトップスと伸縮性あるパンツで気軽にトライ!

私も自宅から徒歩圏内に見つけたので、継続して通ってみようかな。

昨日の食事記録
あさ

ひる

よる

今日は全く異なる話題でしたが、ここまでお読みいただきありがとうございます。
↓ランキングに参加しています!
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




関連記事

  1. 腹心の友 bosom friend
  2. 金沢へ
  3. 2015.12 外来受診結果 AIH
  4. 睡眠の日
  5. 入院ぶりの禁酒
  6. 電波時計が狂う
  7. new side-job
  8. 待望の泡は・・・2017.12 外来受診記録【UC】

コメント

    • NK-Kawa
    • 2017年 11月 08日

    こんばんは。

    なんと私もボルダリングハマっています。と言うか、もっと高い壁(10m以上)を登るリードクライミングが9割で、合間にボルダリングです。

    これ初めて筋肉がかなり戻って来ると共に、肝機能が完全に正常値に改善された感じがしてます。筋肉は肝臓の代謝を手助けしますので、肝臓への負担が減ったのかも知れません。
    気分転換にも良く、週3回位は登っています(笑)
    アスリートにも戻れそうで、益々忙しい毎日です (^-^)

      • ひまわりん
      • 2017年 11月 09日

      こんばんは。
      リードクライミング!面白そうです。
      ロッククライミングの室内版といった感じですかね。(え、そんな単純なものではない?失礼ッ!!)
      Kawaさん軽いし、上質な筋肉ついていそうですし、お猿さんのように登られる様子が容易に想像できます。
      いつかご一緒してみたいですねー、ボルダリング!お手本見たいです!

        • NK-Kawa
        • 2017年 11月 09日

        ヨガ&壁とか面白そうですね。

        正にロッククライミングの室内版です。
        ボルダリングの3倍位の長さと、ロープをクリップする安定した体勢が必要なのが特徴です。
        その分、持ちやすいホールドが中心になります。
        とても面白いです。今夜もこれからリードです(笑)

          • ひまわりん
          • 2017年 11月 09日

          たしかに10mも高さがあって、あの掴みづらいホールドが並んでいたらめげますね 笑
          今夜もお疲れ様でした!^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。