ブログ

食事を共にすること

食事を共にすること together at table

家族や大切な人とは、できうる限り、食事は一緒にとったほうがいいんだなぁと思います。
それは、別に素敵なおうちごはんでなくてもいいんです。
外食で、それぞれが違うものを食べていてもいい。
食事をする「時」と「場」を共有することって、実は長い時間一緒にいることよりも意味を持っているような気がしています。
一緒に食事をすることは、コミュニケーションを円滑にしたり、関係性をより深いものにしたり、互いの想いを無理なく共有できしたりできる大事な役割があるような。。。

食べることが嫌いな人って、あんまりいないはず。(中にはそんな方もいるかもしれませんが)
食べることは人間が欲を満たしていく行為、だからその時間は満たされて幸せなわけです。
この時間と空間の共有はかけがえのないもの。

深い意味はないのですが、今日もランチタイムにそれを実感しました。

さらに、そこにとびっきりおいしい食事が掛け合わされると最高なわけですよね!

 

昨日の食事記録

ぶらんち

よる

もんじゃ三連ちゃん。明太もんじゃ、キムチもんじゃ、ねぎチーズもんじゃ。

 

いつもお立ち寄りいただきありがとうございます。↓ランキングに参加しています。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




関連記事

  1. 今日は新月
  2. やっと晴れた!
  3. 2016.11 特定医療費(指定難病)受給者証 更新
  4. 50%
  5. 共感
  6. インフルエンザ予防接種 完了
  7. 微弱電流治療アキュスコープ受けてみた!
  8. 昆布の水塩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。