ブログ

アンデスってなんです?

「北斎とジャポニズム展」に続き、大満足!科博の「古代アンデス文明展」

昨日は、数奇フェスで盛り上がっている(⁉︎)上野科学博物館の企画展「古代アンデス文明展」に行ってきました。
国立科学博物館「古代アンデス文明展」の公式ウェブサイト

国立西洋美術館で21日から開催スタートした「北斎とジャポニズム」展に行ってきました。「北斎とジャポニズム展」に行ってきた記事コチラ
なぜか、この秋は上野づいているひまわりんです。
2つともたまたま招待券を頂戴したのですが、想像以上に面白かったです。

北斎と怖い絵展は入館までの行列もできていましたが、昨日行ったアンデス展は、スッと入れた割に、中は結構混んでいました。1−2時間で見終えるかな、という読みとは裏腹に、じっくり見入ってしまい、17時の閉館ギリギリまで滞在してしまうほど。3時間いましたが、本当はもっとゆっくり観たかったくらいです。まわりも、だいたい同じペースで鑑賞されていたように思うので、やはり14時前には入館しておきたいかも。

入館してすぐのフォトスポット。

私自身、アンデス文明について詳しくなかったですが、解説がわかりやすく、勉強なしでもついていけました。

カラル遺跡→コトシュ遺跡→チャビン・デ・ワンタル遺跡→クントゥル・ワシ遺跡

モチェ文化→ナスカ文化→ティワナク文化→シカン文化→

ワリ帝国→チムー王国→インカ帝国→スペインのピサロにより滅亡

アンデス文明は文字を持たなかったので、情報の記録や伝達の手段として使われたのが「キープ」というもの。
これはインカ帝国で使われていたものらしい。結び目を作る記録方法、どうやって読み解くんだろう・・・・

展示品はけっこうキョーレツなものも各時代ごとに一つはある感じで、ミイラなんかをまともに鑑賞したのは初めてでした。
大変印象に残る企画展示でした。

上野の国立科学博物館で、来年の2月18日まで開催しています。

昨日の食事記録
ひる

よる

こちらの新ブログに移動して1ヶ月が経ちました。
まだまだたくさん工事中がありますが、よろしくお願いします。下記、ランキングにも参加中です。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

関連記事

  1. Without haste, but without rest.…
  2. チャリでチャリに追突されました・・・
  3. 豆をまく声にも 春の響きあり
  4. ブラックにわか煎餅
  5. 今夜は少しでも穏やかに。。。
  6. 一年前の自分に勇気をもらう
  7. 気の緩みから風邪をひく
  8. 2018年医療費控除申請の変更点

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。