ブログ

生徒さんの成長にうるうる

ヨガインストラクターになって早12年。

自分のお教室を小規模ながらも開設して、
今年で10年が経ちました。

あ、スタジオはレンタルですよ。本当はスタジオ自体も建てたいけど。

教室を開設したのは、2011年のこと。

ひまわりんにとって2011年は、

東日本大地震あり、
子どもの頃一緒に住んでいた祖母が他界、
弟が結婚し、
自分は自己免疫性肝炎で生死を彷徨った、

という激動の年でした。

 

当時は地域にまだヨガスタジオが一軒もなかったけれど、
今では徒歩5分圏内に複数の競合がひしめく
激戦区となってしまいましたw

ま、それはいいんです。
うちは赤字にさえならなければいいや、
というスタンスなので。

というのもメインの収入がありますけん。

 

でも、5年以上通ってくれている生徒さんがいたり、
1時間半もかけて通ってくださる方がいたり、

生徒さんに大きく支えられての10周年です。

 

ヨガティーチャーを体調不良で休んだことは
入院以外には一度もありません。

それくらいにひまわりんにとっての
ヨガとは衣食住と同じくらいのポジションにあります。

 

でも私はヨガをお伝えする身ですから、
それは当たり前として、

今日のヨガクラスで、熱心に週2回通ってくださっている
生徒さんがヨガである大技ができるようになりました。

自分がそのポーズができるようになった時よりも
嬉しくて、嬉しくて。

一人うるうる来ちゃいました。

その子もとても嬉しそうだったので余計に。

マジメにコツコツと
集中力高く毎回クラスに臨んでくれているので、
彼女には時に難易度の高いポーズへのチャレンジを促します。

私のインストラクションは時に、
バレエやダンスの師弟関係のようになってしまうときがあります。
(つまり、わりと厳しい指導)

それでもめげずについてきてくれる人たちが残っていますw

今日はとにかくその子がそのポーズが達成できたことが
嬉しくて嬉しくて、その子のとびきりの笑顔が印象的で
いまだに心がウキウキしています。

 

【あとがき】 今日から仕事に復帰しました。たった2ヶ月休んだだけのつもりでしたが、完全なる浦島太郎状態。ヨガの仕事だけは続けていてよかったわ、と思いました。これがなかったら私完全に社会不適合者になってしまっていたと思われます。

「読んだよー」のしるしに、クリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログへ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」もぜひご覧ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。