ブログ

冬の秋田乳頭温泉郷へ 妙乃湯宿泊記② 「日帰りで鶴乃湯に」

2日目は晴天!朝風呂堪能!

昨夜、やや飲み過ぎたのか体調のイマイチ優れない友人を部屋に残し、

「てか、そんなにお酒に影響されるタイプだったっけか??今日は節制していただかなくては」

なんて思いながら、まずは予約しておいた貸切露天風呂へGO!

当然スマホ持ち込み禁止なので写真はありませんが、お部屋からの景色とほぼ一緒!

これは部屋から6時半ごろ撮影したもの。
写真ではイマイチ伝わらないけど、朝焼けの空にうっとりでした。

  

旅館といえば、朝ごはんよねっ!

これこれこれーーーっ!

なのに、なのに、なんと、友人は朝食は無理、と言って来られなかったんです。

彼女は、いつも朝ごはんは食べてないから、体調悪くなくてもたくさんは食べられないとは言っていたんですが・・・

えーーん(涙)まさかの一人朝食。

具合悪い友人残して、一人で朝食はなんだか落ち着かない。

そして、新聞見てたら、なんと、この秋田でもコロナウイルス感染者初確認の見出しが大々的に秋田魁新報で掲載されていましたよ。

納豆はなんだか本格的だぞ??

ちなみに、一人で朝食会場「草庵」に行きましたら、「お連れ様は?」と聞かれ、「具合が悪いので寝ていますので、朝食は一人でいただきます。」と申し上げました。すると、「体温計はお持ちでしょうか?咳などの症状はおありではないでしょうか?」といった具合で明らかに”コロナ疑い”の宿泊客と思われてる、と思い、焦りました。

いや、本当はシンプルに、「二日酔いです」って言えば良かったんだけれど、そっちの方がお恥ずかしいので言わなかったんです。

でもでも、今の状況だと素直に「二日酔いです」って言いておいた方が余計な心配をおかけしなかったですね、反省。

この友人も私も、在宅勤務を強いられいている身で、ほぼ外出していないので、かなり感染しているリスクは低い分類だと思います。

   

大事な任務を済ませた後、湯めぐりへ

私たちには重要任務が午前中ありましてw、それを実施した後に外に出てみました。

友人もこの頃にはすっかり元気になった模様。

本当に良かったーーー!!!

私たちが訪れる前日まで雪が結構降っていたみたいで新雪がいたるところに!!

   

まずは、「湯めぐり帖」を購入!

まずは、「湯めぐり帖」という宿泊客限定販売(1,800円)の熊本の黒川温泉の「入湯手形」みたいなものですね、これを購入しました。

この「湯めぐり帖」は、乳頭温泉郷組合に加入している全7軒(鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村)の入浴が可能なパスです。各温泉、一回のみ有効で、期限は1年。

七湯めぐりの温泉浴は万病に効くらしいです!

乳頭温泉郷公式サイト:http://www.nyuto-onsenkyo.com/

あと、この「湯めぐり帖」を印籠にように差し出すと、この湯めぐりバスに無料で乗ることができます。

私達は色々検討した上で、この日は老舗の鶴乃湯さんに行くことしました!

    

忍者屋敷のような建物が連なる鶴乃湯へ

はじめ、ちょうどいい時間の湯めぐり号がないのでタクシーを頼もうとしたら、宿の方に、

「田沢湖から迎車で来るので、六千円は下りません」

と言われたので、では、歩くのはどうかと尋ねると、

「2時間かかったと聞いています」

と言われ、休暇村といところで少し時間を潰して鶴乃湯さんへ向かいました。

入り口付近にあった大きなかまくら

ここでは、3つのお湯に入りました。アルカリ性と酸性のお湯と広い露天風呂。やっぱりここは来た方がいいですね。人はそんなに多くなくて、ある意味穴場なタイミングだったと思います。

気になる露天風呂も完全女性専用の露天風呂もあります。広々として開放的で気持ちのいいお湯でした。

友人とともに大変気に入りました。翌日も来ようとしたくらいです。

   

温泉のあとは、バスの時間までカフェでまったり

なにやら、鶴乃湯本陣とは少し趣きの異なるカフェがありました。

朝ごはんをパスした友人はお腹も少し空いている模様。

ここで私は甘酒を、友人はトーストセットをいただきました。

美味しゅうございました。
マシュマロの乗ったココアとトースト。
バターはあいにく分離していたそうです。

ギャラリー併設の素敵なカフェだったのですが、

どーでもいいんですが、このカフェのショップカード的なポストカードのピンクと、ひまわりんの財布のピンクが完全にリンクしていて、テンションが超上がりました!!すごくない???

   

宿に戻り、女性専用タイムの混浴露天風呂へ

ここは写真がございませんが、最高でした。

17:00−18:00という専用タイムは男性に申し訳ないという感じ。この時間に入れるのは宿泊客のみの特権!

空の色が刻々と色鮮やかに変化する時間帯。美しく癒しの時間でした。

さすがに、この時間帯は女性で賑わっていました。

やっぱりインフィニティプール的な雰囲気の金の湯が人気!

   

2泊目も裏切らないお夕飯

やっぱりローストビーフ・・・こういうところにはお決まりのメニュー
と、思ったら、ローストポークにしてくださっていました
2日目はしょっぱなから天巧!!

この前菜以降の写真が全くない。

2日目は写真を撮り忘れております。リラックスしまくっていた模様です。

で、最後にお部屋に運んでいただいたデザート!

この手前のチョコ、市販のあれ、ですよね。
これはなくても良かったかも。

  

お夕飯後も温泉三昧

これまたお夕飯後の温泉。当然ながら写真はありません。

飽きもせず、また貸切露天へ。

いいお湯だ。

「いい湯だな、あはは♩」は不思議と歌わなかったけどw

   

ちなみに、お布団の敷く角度が90度回転、前日と違っていました。演出?

お部屋はこんな感じ。

お部屋は居心地は良いけど、いたってフツーです
トイレが付いている桜館です。

  

   

<あとがき> このままだと、GWのインド修行は無くなりそうです。私の勤める会社では在宅勤務の期間がさらに伸びました。正直ストレスが溜まっておりますが仕方ない。1ヶ月も在宅勤務になるとはね・・・皆さんはいかがお過ごしですか?

ランキングに参加しています。バナーもクリックいただけると励みになります↓

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。