ブログ

共感

「37歳で医者になった僕」を観ていて、
「治そうとすることに疲れた」というような患者(すず)のセリフがあった。

あー、あるある。わかるー。

めちゃめちゃ、共感!
私も投げ出したくなったことあったなぁ。

何やっても全然よくならなかったとき。
周りに必死で見守っていてくれた人たちがたくさんいながらも。。。
もうしんどい、楽になりたい、って。母に泣かれてハッと我に返ったけど。

今はさすがにそんなことは思わない。

そもそも、UCもAIHとも闘うとか、
治すとかは思ってない。

どう上手くコントロールしていくか、付き合っていくか。

だから本当は「闘病」って言葉は
私の場合には少し相応しくない、
と思っている。

ブログのタイトルでのみ使ってるけどね。
一応わかりやすさのために。

ときに弱気になっても
周囲の愛に頼っちゃえ~。

こちらもクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2024年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP