各種検査

造影剤(EOB・プリモビスト注)の激しい副作用が出た

昨日ブログにも書いたとおり、
造影剤を用いたMRI検査を受けてきました。

これまでも沢山の造影剤を使ってきたから、
今回も軽く考えていたのですが、
昨日は直後からくしゃみと目鼻のかゆみ、
皮膚への軽い発疹が出ていました。

そのあと、造影剤投与から9時間後に
経験したことのない腹痛と悪寒、吐き気に襲われます。
AIHの入院時以来、大げさでなく命の危険を感じました。

記録としてメモしておきます。

    

副作用発生を時系列にて。

16時半ごろ 
造影剤投与

17時ごろ 
検査終了直後からくしゃみ連発したり、
目鼻かゆみといったアレルギー症状あり

25時ごろ 
凄まじい悪寒・吐き気・経験したことのない
強烈な焼けるような腹痛・顔面蒼白(本当に真っ白でした)

27時ごろ 
症状のピークを越える

 

救急車呼んだ方がいいのかな、
タクシーで病院に行った方が早いかなと
考えているときに、思い出したのが一枚の紙。

昨日の検査の後、30分は院内にいてくださいとか
副作用と思われる症状が出た時はここに電話してね
という紙をいただいていたのです。
夜間の場合はこちらという電話番号にかけました。

すると、なんと、

一つはFAX、もう一つは「現在使われておりません」
のアナウンス・・・

気が遠くなるような痛みの中、
病院の代表電話にすらかける気が失せました。

幸い、2時間くらいで耐えられない痛みからは脱却でき、
今は焼けるような痛みの一部と目鼻のかゆみが少し残っているだけ。
発疹、悪寒、蒼白は治まりました。

頭痛がするのは気のせいか?

 

明らかに、UCとも、食あたりなどの胃腸炎とも違う
今回の激しい痛み。

コロナワクチン接種でも同じようなことが起きたらどうしよう・・・

と思わざるを得ません。

 

とにかく、経過観察といって、
やたらめったらいろんな造影剤を使っての検査を
今までホイホイ受けてきましたが、
体へのダメージも間違いなく蓄積しているし、
断る勇気も必要かも。

本当に怖かったです。

下調べでは、
比較的安全そうな造影剤だったんですけどね・・・

ちなみに、造影剤に関わらず、検査等で生じた
副作用、合併症による処置や治療に関する費用は
当然ながら患者負担です。

  

【あとがき】 一応、今朝少し症状が落ち着いてから自分がかかっている診療科に電話を入れました。すぐに来れますか?と言われたのですが、行ったところでどうなる?と思ったので、行きませんでした。病院からは、同じような症状が再発したらすぐに救急車でもいいので病院来てください、と言われましたが、今のところ大丈夫です。おそらくもう大丈夫だと思う。電話番号の記載ミスもチクリと言っておいた。電話の看護師さんのせいではないけどさ。

「読んだよー」のしるしに、下のバナーもクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

ひまわりんブログが初めての方は、
こちらの「はじめまして、ひまわりんです」
ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。