ことばのくすり

「なんとかなる」そう思えることが一番のクスリ

ヒマラヤ大聖者、ヨグマタの相川圭子さんの言葉。

「なんとかなる」そう思えることが一番のクスリ

どうしようもない病ももちろんありますが、
相川さんは、
「自分の病を忘れること」
神様にお任せするようなつもりで、
病気にとらわれず、大いなる存在に全てをゆだねてしまいましょう。
と言っています。

日々の小さなことでいうと、
ヨガの練習で2時間丸っと集中したり、
瞑想行ったりすると、
痛みのある部分が和らいだり、
頭痛が解消したり、喉の痛みが取れたり、
など、
ひまわりん自身もたくさん経験しています。

ヨガってすばらしい。
というか、アーサナ(ポーズ)を通じて、マインドフルネスしているんだと思う。

きっと、病気に対する「不安」がなくすこと、
「不安」を感じている時間を極力減らすこと、
は病の緩和、改善に少なからず影響すると思います。

病気のことばかり考えてちゃだめなんです。

って、自分に言い聞かせてるんですけどね。
でも響く人いますよね?

いつもご覧いただきありがとうございます。
このバナーもクリックいただけるとうれしいです↓
歩数記録と食事記録はこの下にあります。
にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村



昨日の食事記録と歩数記録

あさ

ひる

よる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。