食べ物・栄養・アロマ

UCとマクロビオティック

そういえば、
昨日ビーガンフードについて書きましたが、
知人の元UC(彼女は寛解期間が7年も続いているので
私はそう呼んでいます)は、
食べ物をすべてマクロビオティックに変えて
症状が一切出なくなったようです。
ただ、私が思うに肉類を食べないのはいいことだと思いますが、
UCの場合、マクロビの主食である
玄米に反応してしまう人がいそうに思います。

私自身はカレーを食べようが、
毎日うどんを食べようが、
食べ物で症状が変わることは今までほぼありませんでした。

ただ、昨年トライしたファスティングは
一時的ではあったものの効果があったため、
そろそろもう一度行きたいなーと思っています。

食べ物の因果関係は何かしらあると思うので、
人それぞれ「これ!」という合った食事が見つかればいいなーと思うのです。

こちらもクリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村

コメント

    • hide
    • 2014年 3月 02日

    SECRET: 0
    PASS:
    このところ、ブログ村のUCに相応しくない内容連発で、自分の在り方に疑問を感じていたところに、ひまわりんさんからコメントを頂いた次第です!(-。-; 、、、
    ランキングを外して以来再びの"ここにいていいのか?"の疑問です!(>_<)
    前置きが長くなりましたが、
    中国、エンジョイして来ましたねー!(^-^)/
    以前よりも、食事に対しての積極性を感じます!体力面でもネガティブさが無くなりましたね!(*^o^*)
    失礼な言い方ですが、私の回復過程と共通性を感じています!
    ファスティング!?!、、、断食の要素とがあるんですねー?!
    UCも安定傾向ですね!ますます過去を取り戻しながら、更に過去を追い抜いて下さい!
    この2年ほど、遊び程度に他ジャンルのダンスを取り入れていますが、どうしても社交ダンス風になってしまいます!
    V(^_^)V

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >hideさん
    こんばんは。
    hideさんと似てて、
    最近考えることは
    ブログ村のカテゴリーを「旅行」にすべきかな、と(笑)
    でもね、あの瀕死の状態からここまで回復して
    またお酒も飲めて、海外旅行を楽しめるほどに回復できるんです、ってこと、
    hideさんだったら、オペをして数年たち安定してきて、オペ前なら考えられないような総体的なQOLの向上(もちろん不便さもあると思います)、食べ物だってこんなに自由に選んで食べられるように、ってことを伝えていくのは、すごく大きな意味があります。
    と思っています。
    今、苦しんでいる人たちに何かしら役に立っている、と思います。
    そう思えなくなったら私はブログから「闘病記」というタイトルを外そうと思います^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...

月別アーカイブ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。