国内

西表島 2017 白浜〜ミズウチの滝〜船浮

西表島 2017 GW最終日 シーカヤックで白浜〜ミズウチの滝〜船浮と周る

すでに書いた通り、連休の大半は寝込んでしまったのですが、
最後のほうは楽しみました。

ラストは2泊3日で西表島に行きました。
西表へは今回が2回目です。

メインの目的は、シーカヤックとトレッキングでアダナデの滝を目指すことだったのですが、
「前日の雨で増水していて危険」とのガイドさんの判断で、
水落(ミズウチ)の滝という唯一カヤックに乗ったままアクセス可能な滝に行くコースへ変更。

病み上がりの私には、長時間のトレッキングが省略されたのはちょうど良かったと思われます。

白浜を出て、しばらくは湾を漕ぎ続け、静かなマングローブ林を突き進むと、

{E6B44F5C-2E23-4370-84E2-73CEF8521B01}

マイナスイオンたっぷり。

タンデムで前に乗っている私が滝に打たれているところです。

{05FCF276-07D6-428A-87AF-E9499B794222}

ここでガイドさんが美味しいパスタを作ってくれました。
そのときの写真を撮り忘れてしまいました・・・
食後にはコーヒーまで。

{0D51CC9D-7952-4132-AAF0-BE4F5A590D6D}

ランチ後は、半年前に来たとき行きそびれていた船浮(舟浮)にシーカヤックで寄りました。

昨年行きそびれた時の日記がコチラ

そしてここが、船浮集落です。

カマドマという美女の伝説をガイドさんに教えてもらいました。

陸の孤島の船浮集落に伝わる美少女、カマドマの可憐な恋のお話です。今から170年ほど前の船浮に伝わるはなしです。当時、対岸の祖内集落に高端という青年がいました。舟浮にはカマドマという美しい乙女がいて・・・

出典:沖縄の休日(沖縄を心から満喫するための情報サイト)

{B60DA60E-7705-464E-97E3-409B8ECA5B40}

船浮は陸続きになっているように見えますが、陸の孤島、船でしか渡れません。

{9AF05D92-E3CE-4199-8DE6-EB578C757209}

人口数十人の集落で、本当に静かです。美しいイダ浜なども行きました。
この奥に洞窟のような場所があるのですが、その場所でも第二次世界大戦の爪跡を見たり聞いたりし、
あの戦争はこんな静かな日本の果てにまで悲劇が及んでいたのかと驚きました。

晴れていたらもっと美しいんだろうなー。イダの浜。

{3FCC1B58-2838-4722-ADC3-1F808317DCED}

船浮を後にして、白浜に到着。

{0807627E-8EC7-410E-B390-BC85C2C44F5C}

海神祭のハーリー船が!!

毎年、旧暦の5月4日に開催されるそうで、2017年は5月29日。お、明日ですね。

ちなみに、このシーカヤックの日からUCが劇的に改善していて、
不安だったのですが、一日中シーカヤックに乗っていましたが、おトイレ、全然大丈夫でした。
抗生物質の除菌が完全に効いていたんだと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ

にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事アーカイブ

ひまわりんブログをメールで読む

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。

アンケートにご協力ください!

Q1:下記どれに当てはまりますか?

View Results

Loading ... Loading ...

アンケートにご協力ください!

Q2:受給者症の交付を受けていますか?

View Results

Loading ... Loading ...
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。